2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「その他」の記事

2021年10月19日 (火)

macOS Monterey

 macOS Montereyがいよいよリリースされる。いろいろ新機能があるということだが、Safariも新しいデザインに生まれ変わるそうだ。Safariははじめはちょっと使いにくいように感じたが、そのうちすっかりなじみ、他社製のブラウザはまったく必要なくなった。しかし、どうもここ数年、Safariの動作が重くなることがしばしばあった。ブラウザは最もよく使うソフトなので、やはり早くて安定しているのが一番だ。まあいつものように、リリース直後はトラブルも多いだろうから、外付けSSDにインストールするところから始めてみよう。

Apple_macosmonterey_facetimemessagessafa

2021年10月17日 (日)

iPad

 新しいiPadがようやく届いた。これまで使っていたiPad mini 4は下取りに出すため、個人情報を削除して初期化する。16GBしかなかったので、最低限必要なアプリしか入れておらず、後始末はそんなに面倒ではない。新しいiPadの電源をオンにすると、初期設定画面が出てくるが、iPhoneを持っているとデータが転送されて簡単になる。

Img_1243

2021年10月 8日 (金)

Amazon Echo Show 15

 Amazon Echo Showシリーズに、15.6インチのディスプレイを搭載した壁掛形のEcho Show 15が登場した。画面が大きいので、写真や映画を観たり、掲示板のように各種情報を表示しておくこともできる。はじめは音声だけだったスマートスピーカーが、小さいが画像や映像も表示できるようになり、ついにはPC並のサイズのディスプレイを備えるようになったわけで、これは便利そうだ。しかし、まるでジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する「テレスクリーン」だな、と思う人もいるかも。

71t5ppuiisl_ac_sl1500_

2021年10月 4日 (月)

えりものウニ

 北海道東部の太平洋沿岸で、秋サケやウニが大量に死ぬという異変が起きている。ニュースでは、とげが抜けて殻が白くなっている大量の死んだウニが映っていた。原因は赤潮と見られるが、通常なら西日本を中心に分布する植物プランクトンが、北海道東部の太平洋沿岸の広い範囲で確認されたという。これもやはり現在進行中の大量絶滅の一環、地球温暖化の影響なんだろうか(写真はえりもの生きたウニ)。

Img_0259

2021年9月29日 (水)

macOS 11.0 Big Sur④

 仕事用のiMac(2019)では外付けSSDにインストールしてたまに使っていたmacOS 11.0 Big Surだが、まもなくmacOS Montereyもリリースされそうなので、ようやくiMac本体にインストールした。最新版はバージョン11.6まで上がり、大きなトラブルはないが、2019年モデルではやはり動作が重い。まあこれはしょうがない。仕事には支障なさそうなので、一安心だ。macOS Montereyがリリースされたら、また外付けSSDにインストールしてみよう。

Big-sur

2021年9月25日 (土)

iPad

 iPad mini 4に代わり、iPad(第9世代)を導入することにした。iPad mini 4は主にZWO ASIAIR PROを動かすのに使ってきたが、6年前の製品なので、いろいろ不都合なことが増えていた。iPad mini(第6世代)も出たが、お値段が安く大画面のiPadを選んだ。iPadを買うのは第1世代以来だ。iPad mini(第6世代)のA15チップに対し、iPad(第9世代)はA13チップだが、iPad mini 4のA8チップからは大きく進化しているし、大画面というのが電視観望にはいい。しかし、出荷は1ヶ月も先だって。

Ipad_2x

2021年9月15日 (水)

キンモクセイ

 ちょっと前からあちこちでキンモクセイの香りを感じるようになった。今月に入って気温が低い日が続いたので、例年より早く咲き始めたようだ。セミの鳴き声もだんだん収まり、秋の虫の声が聞こえてくるようになった。そろそろ天気も安定してほしいものだが、関東上空には雲が居座り続けている。天文ファンとしては、晴れてくれないとなんもできないので困る。

Img_1212

2021年5月19日 (水)

MacBook Air⑤

 Apple M1チップ搭載のMacBook Airには、iPhone 5sで初めて採用された指紋による生体認証機能Touch ID(一番右上のキー)が搭載されている。ぼくもすでにiPhone・iPadで使っているので、特に違和感はない。ただ、冬は肌荒れがひどくなるので、iPhone・iPadでは成功率が大幅に下がった。一番ひどい時期には、まったく認証されなくなったこともある。これからの季節はだいじょうぶだろうが、秋以降どうなるか気がかりだ。

Magic_keyboard__pewz4toce72a_large_2x

2021年5月17日 (月)

MacBook Air④

 Apple M1チップ搭載のMacBook Airを初めて使ってみた。これまで使っていた11インチ(2012年)モデルと比べるとサイズ・重量はほんのちょっと大きいだけで、それでいてディスプレイは13インチなので、見やすくなった。当然のことながら性能は大幅にアップしてるんだろうが、モバイル用として最大の注目点はバッテリー持続時間だ。2012年モデルがワイヤレスインターネット閲覧時最大5時間なのに対し、3倍の15時間に伸びている。これなら外出時に電源アダプタを持ち運ばずにすむこともホントにありそうだ。2012年モデルは8年半も使ってきたが、いまでも動きは軽快で「当たり」モデルだったと思う。M1 MacBook Airもそうなるといいなぁ。

Macos__kp74urneu7u6_large_2x

2021年5月15日 (土)

MacBook Air③

 Apple M1チップ搭載のMacBook Airの電源アダプタは、旧来のMagSafeではなく、充電ケーブルを介してThunderbolt/USB 4ポートにつなげるタイプだ。付属品のアダプタは30Wで、充電ケーブルとは独立している。これまではアダプタとケーブルは切り離せなかったが、これなら持ち運ぶ際に便利なよう、コンパクトなアダプタを選ぶこともできる。その逆に、ちょっと大きくなるが、充電時間を短くするため、アップル純正の61Wや96Wのアダプタを使うこともできる。コンパクトなアダプタとしては、GaN(窒化ガリウム)採用の製品がいい。従来製品の半分くらいのサイズで、シャツのポケットに入る薄型の製品もある。

Mba_inthebox__gzy7new88ei6_large_2x

より以前の記事一覧