2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「音楽、映画、読書」の記事

2019年6月26日 (水)

夜の大捜査線/霧のストレンジャー

 シドニー・ポワティエ主演の映画「夜の大捜査線」シリーズ第3作「夜の大捜査線/霧のストレンジャー」は、サンフランシスコ市警のヴァージル・ティッブス(ポワティエ)が麻薬組織と戦う物語だ。深夜、若者グループが大胆不敵な手口でとある会社に侵入する。彼らはその会社の社長を連れていたが、実はその会社は麻薬組織のメンバーだった。若者グループは金庫から麻薬を強奪しただけで逃走、しかし警察が駆けつけたときに残されていたのは社長の死体だった。若者グループは麻薬で家族を失った者ばかりで、組織を憎み、組織の存在を世の中に知らせるために犯行に及んでいたのだ。このままでは殺人の濡れ衣も着せられてしまうと恐れた若者グループはティッブスと接触、ティッブスは若者グループを狙う麻薬組織との戦いに巻き込まれていく。映画「ダーティーハリー」とほぼ同じ時期、舞台も同じサンフランシスコということで、雰囲気もよく似ている。

81x4expdbhl_sl1378_

2019年6月24日 (月)

蜘蛛の巣を払う女

 スウェーデンの小説「ミレニアム」シリーズは、スウェーデンで3作、ハリウッドで1作が映画化されたが、ハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」の続編となるのが「蜘蛛の巣を払う女」だ。キャストは一新され、リスベット・サランデルをクレア・フォイが演じる。前作から3年、リスベットは相変わらず悪い男に私的制裁を加えるなど、彼女らしい生活を続けていた。そんなリスベットのもとに、ある仕事が舞い込んでくる。その仕事とは、人工知能(AI)研究の世界的権威であるフランスのバルデル博士が開発した核攻撃プログラムを、アメリカ国家安全保障局(NSA)にハッキングして入手することだった。博士はこの悪魔のようなプログラムを開発したことを後悔し、これを奪ったNSAから取り戻そうとしていたのだ。しかし、この仕事を請け負ったリスベットは、謎の組織に次々と襲撃される。その背後には、16年前に生き別れとなった双子の妹カミラがいた。ついに対面する2人。というわけだが、前作で主役級の役割だった雑誌「ミレニアム」のミカエル・ニクヴィストは、本作ではダニエル・クレイグじゃないからか、いまいち活躍の機会がない。

81jtmrotgfl_sl1500_

2019年6月23日 (日)

続・夜の大捜査線

 シドニー・ポワティエ主演の映画「夜の大捜査線」シリーズ第2作「続・夜の大捜査線」は、サンフランシスコで発生した女性殺害事件をめぐる物語だ。前作ではフィラデルフィア市警の刑事だったヴァージル・ティッブス(ポワティエ)はその後引っ越したのか、本作ではサンフランシスコ市警所属となっている。ある夜、アパートの一室で一人の女性が殺害される。捜査を進めるうち、そのアパートで売春が行われていたことが明らかになる一方で、シャープ牧師(マーティン・ランドー)がそこに出入りしていたというタレコミも入る。牧師は市民運動のリーダーでもあり、ティッブスの親友でもあった。ティッブスは、真犯人を追い求めて捜査を進めながらも、牧師の無実を信じるが・・・。シャープ牧師を演じるランドーはTVドラマ「スパイ大作戦」のローラン・ハンド役で有名だ(ちなみに、トム・クルーズ主演の映画「ミッション・インポッシブル」シリーズの主人公「イーサン・ハント」の名前は、明らかに「ローラン・ハンド」からとったものだろう)。

815mycptnl_sl1378_

2019年6月13日 (木)

夜の大捜査線

 アメリカで公民権運動が真っ盛りの時代、黒人差別の激しい南部の田舎町を舞台にした映画「夜の大捜査線」は、敏腕黒人刑事と白人警察署長との間に人種を越えた友情が芽生える物語だ。ある日、ミシシッピ州の田舎町で町の実業家が殺される。たまたま駅で列車を待っていたフィラデルフィア市警の刑事ヴァージル・ティッブス(シドニー・ポワティエ)は、黒人というだけで逮捕され、警察署に連行される。容疑が晴れさっさと町を去ろうとするティッブスだったが、殺人事件の捜査に協力するよう命じられ、渋々捜査に取りかかる。しかし、人種差別の激しいこの町では、捜査には常に困難がつきまとい、ティッブスの身辺にも危険が迫るのだった。地元警察署長のギレスピー(ロッド・スタイガー)ははじめはいかにも差別主義者という感じだが、実際には職務に忠実な男で、最後はティッブスとさわやかに握手して別れるのが印象的だ。音楽は大御所クインシー・ジョーンズ&レイ・チャールズが担当している。

51jgtrdb3fl

2019年6月 5日 (水)

特捜部Q ーカルテ番号64ー

 デンマークの作家ユッシ・エーズラ・オールスンの人気シリーズ「特捜部Q」の映画化シリーズ第4作「特捜部Q ーカルテ番号64ー」は、特捜部Qが1980年代に発生した失踪事件の真相を追う物語だ。ある日、コペンハーゲン市のアパートの1室から、3人のミイラ化した死体が発見される。特捜部Qのカール・マーク(ニコライ・リー・コス)は事件に強い関心を示し、捜査を開始する。一方、アサド(ファレス・ファレス)は、カールの意向もあって異動が決まっていたが、本音では特捜部Q残留を希望していた。捜査を進めるうち、死体の身元が判明、3人の接点がみつかる。それは、かつてスプロー島に存在した女子収容所だった。1961年、被害者の1人ニーデは従兄弟テーイの子を身ごもり、激怒した父親によってこの女子収容所に収容される。ニーデは医師クアトと看護婦ギテらに虐待され、同室のリタにも裏切られるなど、過酷な生活を強いられる。やがて収容所は廃止され、訴訟が起こされるが、すべて却下されていた。そして今回の事件。だんだん事件の核心に迫っていくカールとアサド、そして特捜部Qの紅一点ローセだが、事件の背景には巨大な陰謀が横たわっていた。というわけで、特捜部Qの3人に最大の危機が訪れる。

71ptrwuhgcl_sl1024_

2019年5月26日 (日)

追いつめられて

 ケヴィン・コスナーは1987年、2つの映画で主演している。一つは「アンタッチャブル」で、アル・カポネと戦う財務省捜査官たちの物語だ。もう一つはジーン・ハックマンと共演の「追いつめられて」で、国防総省(ペンタゴン)を舞台にしたサスペンス映画だ。海軍将校のトム・ファレル(コスナー)は、同僚を救助した英雄的行動がブライス国防長官(ハックマン)の目にとまり、直属の部下に配属される。しかし、ファレルは、ブライスの愛人スーザン(ショーン・ヤング)と、そうとは知らず恋に落ちてしまう。週末のバカンスを楽しむ2人だが、自分以外の男と過ごしたことを知ったブライスは嫉妬に狂い、スーザンを殺してしまう。ブライスは警察に自首しようとするが、自らの後ろ盾を失うことを恐れた国防長官法律顧問のプリチャードは、ペンタゴンに潜むソ連のスパイ ユーリーの犯行にでっち上げ、真相を闇に葬ろうと画策する。そして、あろうことか、学友であるファレルを、スーザンとの関係も知らぬまま、ユーリー捜査の責任者にしてしまう。困惑しながらも捜査に着手したファレルは、次第に罪を着せられそうになり、追いつめられていくのだった。

51i5wky1cbl

2019年5月25日 (土)

マッドマックス 怒りのデス・ロード

 メル・ギブソン主演の人気映画「マッドマックス」シリーズは第3作まで制作されたが、27年ぶりに制作された第4作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、トム・ハーディがマックスを演じる。核戦争により荒廃し、石油も水も尽きかけた近未来。そこでは、資源を独占する者が、恐怖と暴力とで民衆を支配していた。愛する家族を失った元警官のマックスは、本能だけで生きながらえていたが、イモータン・ジョーの軍団に捕らわれ、奴隷にされてしまう。一方、ジョーの片腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)は、ジョーの奴隷として捕らわれた女性たちを連れて、逃走の機会をうかがっていた。ある日、取引のためガスタウンに向かうと見せかけたフュリオサは、ついに逃走を開始、ジョーは戦闘集団ウォーボーイズを動員して追撃を開始する。争いに巻き込まれたマックスは、やがてフュリオサとともにジョーの軍団と戦うことになる。というわけで、「マッドマックス」シリーズらしい、狂気に満ちた物語が展開される

91cu1wd4el_sl1500_

2019年5月19日 (日)

女神の見えざる手

 アメリカ政治では、ロビイストと呼ばれるプロフェッショナル集団が活動している。日本でも業界団体をはじめとするさまざまな団体がロビー活動を行っているが、アメリカでロビー活動を行うには、ロビイストとして登録が義務づけられているそうだ。ジェシカ・チャステイン主演の映画「女神の見えざる手」は、ロビイストと銃擁護派とのスリルある戦いを描いた物語だ。敏腕ロビイスト エリザベス・スローン(チャステイン)は、スパーリング上院議員による聴聞会に召喚されていた。スローンは3ヶ月前まで大手ロビー会社に所属していたが、銃擁護派団体からの依頼を断り、銃規制法案の成立をめざすシュミット(マーク・ストロング)のロビー会社に移籍したばかりだった。スローンは優秀だったが、性格は自己中心的で、目的のためには手段を選ばぬ非情さも持っていた。一方、銃擁護派も、スローンのちょっと問題のある私生活を暴き、追い落とそうとする。窮地に陥ったスローン。果たして戦いの結末はいかに?

71dxwik5opl_sl1437_

2019年5月18日 (土)

バイオハザードⅢ

 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画「バイオハザード」シリーズ第3作「バイオハザードⅢ」は、前作の数年後が舞台だ。アンブレラ社がTーウイルス封じ込めに失敗したことにより、ウイルスは全世界に蔓延、わずかに生き残った人類は膨大な数のアンデッドを避けて細々と生きながらえていた。アリス(ジョヴォヴィッチ)とともにアンブレラ社の特殊部隊に所属していたカルロスは、アリスと別れた後はクレア車団に加わり、安全な地を求めて移動していた。一方、Tーウイルスによって超人的能力を得たアリスは一人旅を続けていたが、クレア車団がウイルスに感染したカラス「クロウ」の大集団に襲撃された現場に遭遇し、これを撃退する。アンブレラ社に付け狙われるアリスは、単独行動を望むが、カルロスらの説得に応じ、行動を共にすることになる。そしてクレア車団は、安全な地とされるアラスカに向かう。燃料や食糧の補給のためラスベガスに立ち寄ったクレア車団だったが、これはアンブレラ社の罠だった。というわけで、またしても大量のアンデッドたちとのバトルロイヤルが展開される。

51ndj1te0ml

2019年4月27日 (土)

バイオハザードⅡ アポカリプス

 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画「バイオハザード」シリーズ第2作「バイオハザードⅡ アポカリプス」は、前作の36時間後が舞台だ。Tーウイルスを密かに開発したアンブレラ社は、秘密地下研究所「ハイブ」での事故発生を受け、社員もろともウイルスを封じ込めようとするが失敗、ウイルスによってゾンビ化した「アンデッド」が地上にあふれ出す。ウイルスの威力はおそるべきものであり、たちまち感染が拡大、アンブレラ社が主導して設立した警察の特殊部隊S.T.A.R.S.もなすすべもなく壊滅してしまう。一方、アリス(ジョヴォヴィッチ)はアンブレラ社に拘束され、Tーウイルスの投与を受けた結果、超人的な戦闘能力を得ていた。アンデッドたちに追われ、教会に追い詰められたS.T.A.R.S.隊員ジルらに危機が迫る中、バイクに乗って飛び込んできたのはアリスだった。アリスは、アンブレラ社が事件をもみ消すため、街全体を戦術核兵器で破壊しようとしていることつかむ。というわけで、よりパワーアップしたアリスと大量に増殖したアンデッド、さらにはアリス同様ウイルスを投与された人間兵器「ネメシス」とのバトルロイヤルがまたしても展開される。

51mlvvf6jl

より以前の記事一覧