2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー「音楽、映画、読書」の記事

2022年11月26日 (土)

ウォール街

 アメリカ ニューヨーク マンハッタンのウォール街は、世界の金融センターだ。その象徴であるニューヨーク証券取引所の建物は、ニュースでもおなじみだろう。マイケル・ダグラス&チャーリー・シーン主演の映画「ウォール街」は、ウォール街を舞台に、マネーゲームに狂奔する男たちを描いた物語だ。1985年のプラザ合意後、アメリカでは株式ブームが到来、M&Aが盛んになる。出世欲にあふれる若き証券マン バド・フォックス(シーン)は、不動産投資をきっかけにのし上がった投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)に近づき、父カール・フォックス(マーティン・シーン)が勤める航空会社ブルースター・エアラインのインサイダー情報を持ち込むことで、取引を獲得する。ゲッコーの指示で犯罪まがいのスパイ活動まで行ったバドは、ゲッコーに気に入られ、高額な報酬を得る。ビジネスに成功し、高級マンションで美女と暮らす生活を手に入れたバドだったが、ブルースター・エアラインのM&Aをゲッコーに持ちかけたあたりから、2人の関係はおかしくなっていく。本作の公開は1987年12月だが、その2ヶ月前に世界的株価大暴落「ブラックマンデー」が発生している。

71z9kkgd3l_ac_sl1378_

2022年11月24日 (木)

スター・ウォーズ/テイルズ・オブ・ジェダイ

 ディズニープラスのアニメシリーズ「スター・ウォーズ/テイルズ・オブ・ジェダイ」は、アソーカ・タノとドゥークー伯爵という、まったく異なる2人のジェダイの半生を描いた物語だ。アソーカは幼い頃から強力なフォースを持ち、アナキン・スカイウォーカーのパダワンとしてクローン戦争で活躍する。しかし、アナキンがダークサイドに転落する前、アソーカはジェダイ評議会との信頼関係を失い、ジェダイを去ることになる。一方のドゥークー伯爵は、高潔かつ高い実力を有するジェダイ・マスターで、クワイ=ガン・ジンのマスターでもあった。しかし、シスの研究に深入りするあまり、自らもシスの暗黒卿ダース・ティラナスに転身、後の銀河皇帝ダース・シディアスの弟子となってしまう。本作では、映画「スター・ウォーズ」シリーズでは語られなかった、2人の興味深いプリクエル(前日譚)が展開される。

Scale

2022年11月14日 (月)

ザ・センチネル/陰謀の星条旗

 アメリカ大統領を警護するシークレットサービスは、たびたび映画の題材となっている。マイケル・ダグラス&キーファー・サザーランド主演の映画「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」は、141年間、裏切り者がいなかったシークレットサービスで、大統領暗殺を狙うグループに内通する裏切り者の存在が発覚するという物語だ。かつてレーガン大統領暗殺を阻止したピート・ギャリソン(ダグラス)は、いまも大統領警護の任務に就いているが、ファーストレディのサラ・バランタイン(キム・ベイシンガー)と不倫関係にあった。ある日、ギャリソンの同僚が勤務明けに射殺されるという事件が発生、捜査の過程で、大統領暗殺計画が進行していることが判明する。しかも、シークレットサービス内に、犯人グループに内通する裏切り者がいるというのだ。調査を担当したデヴィッド・ブレッキンリッジ(サザーランド)は、かつてギャリソンとは親友だったが、ギャリソンがブレッキンリッジの妻と不倫したため、いまは険悪な関係になっていた。ギャリソンは、ファーストレディとの不倫という重大な秘密を犯人グループに握られ、次第に不利な状況に追い込まれていく。大統領役を演じるのは、人気ドラマ「俺がハマーだ!」のスレッジ・ハマー刑事、デヴィッド・ラッシュだ。

51rf8q98gl_ac_

2022年11月 7日 (月)

マンダロリアン

 ディズニープラスのオリジナルドラマ「マンダロリアン」は、映画「スター・ウォーズ」エピソード6の5年後、賞金稼ぎのマンダロリアンの活躍を描いた物語だ。マンダロリアンは惑星マンダロアの戦士集団で、ボバ・フェットのコピー元だったジャンゴ・フェットもマンダロリアンに属していたとされる。本作では、ディン・ジャリンという名のマンダロリアンが、帝国軍の残党の依頼を受け、ヨーダと同じ種族のザ・チャイルド(グローグー)を誘拐するが、不思議な縁を感じてザ・チャイルドを助ける。その結果、銀河中に散らばる帝国軍の残党たちに狙われるという話だ。全16話が配信されているが、伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーも登場、「スター・ウォーズ」ファンをおおいに喜ばせた。

1634770875718

2022年10月27日 (木)

インベスティゲーション

 デンマークのテレビドラマ「インベスティゲーション」は、2017年に発生したスウェーデン人女性記者殺害事件を描いた物語だ。デンマーク人の発明家ピーター・マドセンが建造した潜水艦に取材のため乗船したキム・ウォール記者は、バラバラ遺体となって発見される。潜水艦は証拠隠滅のため沈められ、マドセンはウォール記者の死は事故死だと主張する。警察の取り調べが始まっても、マドセンは繰り返し供述を変え、コペンハーゲン警察を翻弄する。というわけで、ベテラン捜査官のイェンス・ミュラー(ソーレン・マリン)を中心に、真相究明のため地道な捜査が進められる。「スター・ウォーズ」シリーズでアナキン・スカイウォーカーの母シミを演じたスウェーデンの女優ペルニラ・アウグストが、ウォール記者の母親役で出演している。

77a8138ba6abdc43aef6b3335bcc0feede638bc0

2022年10月26日 (水)

ファウンデーション

 アメリカの科学者であり作家でもあるアイザック・アシモフは、膨大な数の著作を残しているが、SF小説「ファウンデーション」シリーズは、その代表的な作品だ。2500万の惑星を擁する銀河帝国に没落のきざしが見え始めたとき、心理歴史学者ハリ・セルダンは、3万年に及ぶ暗黒時代の到来を予見する。セルダンは、これを阻止することは不可能だが、期間を短縮することはできると考え、失われつつある科学技術の知識をおさめる「銀河百科事典」の編纂に着手する。しかし、帝国滅亡を公言するセルダンは、首都惑星トランターから、辺境の無人惑星ターミナスに追放されてしまう。セルダンとともにターミナスに移住する「銀河百科事典」編纂グループ「ファウンデーション」。セルダンの真の狙いは、ここターミナスを銀河文明再興の拠点とすることだった。Apple TV+「ファウンデーション」は、このアシモフの壮大な銀河帝国興亡史を描く物語だ。現在、シーズン1の10話が配信されているが、全80話の配信をめざしているという。原作も読んでみようかな。

210924foundation0

2022年10月23日 (日)

窓際のスパイ

 Apple TV+「窓際のスパイ」シーズン2の予告編が公開された。イギリスの作家ミック・ヘロン原作のこのシリーズは、MI5の落ちこぼれの掃きだめ「スラウハウス」の活躍を描く物語だ。シーズン1は、訓練中に致命的な失態を演じたリヴァー・カートライト(ジャック・ロウデン)が、ジャクソン・ラム(ゲイリー・オールドマン)率いるスラウハウスに送り込まれるところから始まった。ラムは見るからにやる気のなさそうな不潔なオヤジだが、実はMI5内の裏切り者を暗殺した過去があった。シーズン2の原作は「死んだライオン」で、1人の元スパイの死の背景に、旧ソ連の幻のスパイの存在があるというストーリーらしい。12月2日の配信が待ち遠しい。

221020slowhorses

2022年10月17日 (月)

エネミー・オブ・アメリカ

 アメリカ国家安全保障局(NSA)は、国防総省傘下の情報機関で、あのエドワード・スノーデンが所属していたことでも知られる。同盟国とともに通信傍受システム エシュロンを運用し、日々膨大な量の情報収集と分析を行っていると考えられている。ウィル・スミス&ジーン・ハックマン主演の映画「エネミー・オブ・アメリカ」は、そのNSAに狙われた男の逃走劇を描いた物語だ。新たなテロ対策法案をめぐって連邦議会が紛糾する中、NSA高官トーマス・ブライアン・レイノルズ(ジョン・ヴォイト)は、プライバシー侵害のおそれがあるとして強硬に反対する下院議員を、病死に見せかけて暗殺する。しかし、湖畔でのこの暗殺の一部始終は、渡り鳥を研究する無人カメラに録画されていた。録画テープを回収して暗殺現場の映像を見た研究者のザビッツは、映像をディスクにコピーし、知り合いのジャーナリストに売り込もうとするが、これに気づいたNSAに襲われ、逃走する。必死に逃走したザビッツだが、偵察衛星やヘリコプター、監視カメラを駆使したNSAからは逃げられるすべはなく、事故死してしまう。しかし、ザビッツの死体には、ディスクはなかった。逃走の最中に大学の同級生ロバート・クレイトン・ディーン(スミス)とバッタリ出会ったザビッツは、ディーンが家族のために買ったクリスマスプレゼントの袋にディスクをこっそり入れたのだ。ザビッツとディーンが接触したことを知ったNSAは、ディーンがディスクを持っているとにらみ、ディーンの社会的信用を失墜させるためにあらゆる工作を仕掛ける。というわけで、NSAに追われるディーンと、それを助ける謎の男ブリル(ハックマン)の逃走劇が繰り広げられる。四半世紀前の映画だが、その後の技術の進歩を考えると、NSAがその気になればプライバシーなんてないも同然なんだろうな。

81cudkuwl_ac_sl1072_

2022年10月11日 (火)

9デイズ

 アンソニー・ホプキンス&クリス・ロック主演の映画「9デイズ」は、殉職した双子の兄の代役としてCIAの作戦に巻き込まれるお調子者の活躍を描いた物語だ。流出した小型核爆弾を追うCIAエージェント ゲイロード・オークス(ホプキンス)は、ケヴィン・ポープ(ロック)らとともにおとり捜査を展開、チェコのプラハで武器商人との取引に臨む。しかし、テロリストとの戦闘になり、ポープは殺されてしまう。取引期限が9日後に迫る中、CIAはポープに双子の弟ジェイク・ヘイズ(ロック)がいることを知る。ポープとヘイズは生まれたときに生き別れとなり、それぞれ別の養父母に引き取られていたのだ。しかし、真面目で優秀な兄ポープに比べ、弟ヘイズは軽薄なお調子者。はじめはヘイズを信用しなかったオークスだが、兄に劣らず優秀な頭脳を持つヘイズは、3日でエージェントとしての基礎を身につける。というわけで、ちょっとハンニバル・レクター風のホプキンスと、お調子者のロックの凸凹コンビが、テロリストとの戦いを展開する。俳優のみならずコメディアンや映画監督までこなす多才なロックだが、アカデミー賞授賞式でウィル・スミス平手打ち事件を起こすきっかけをつくってしまったのはいただけなかった。

514z8jdw7yl_ac_

2022年10月 5日 (水)

工作 黒金星と呼ばれた男

 かつて韓国には、中央情報部(KCIA)という情報機関があった。KCIAはその後国家安全企画部(安企部)となり、さらには国家情報院となったが、キム・デジュン拉致事件やパク・チョンヒ大統領暗殺事件を起こすなど、大いに世間をにぎわせてきた。韓国映画「工作 黒金星と呼ばれた男」は、北朝鮮の核兵器開発で緊張状態が高まる1992年、安企部の工作員「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」が北朝鮮に潜入する物語だ。韓国軍の情報将校パク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は、北朝鮮の核開発の実態を探るため、事業家として工作活動を開始する。3年間にわたる活動により、北朝鮮対外経済委員会リ・ミュンウン所長の信頼を得たパクは、キム・ジョンイルと面会することにも成功する。しかし、安企部は、1997年の大統領選挙に向け、キム・デジュン候補の当選を阻止するための「北風工作」を立案、パクの工作に暗雲が漂い始める。本作のモデルとなった工作員パク・チェソはその後逮捕され、一時は無罪となったが、保守系のイ・ミョンバク大統領への政権交代によって最終的には有罪となり、服役したという。

91hvrcfoixl_ac_sl1500_

より以前の記事一覧