2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「バイク、旅」の記事

2022年6月14日 (火)

電動キックボード

 電動キックボードに乗ってみた。ときどきシェアサイクルで通勤しているが、近所に電動キックボードのポートができたので、どんなものか試してみた。乗り方はカンタンで、コツをつかむには数分もあれば十分だろう。しかし、シェアサイクルなら30分以内でいけるところを、電動キックボードでは40分以上かかった。スピードが出ない上、ことごとく信号に引っかかるのだ。急いでいるときは、シェアサイクルの方がいい。ゆっくり街を流したいのなら、電動キックボードもいいかも。

S1200x900_vfms_webp_c812f1058de5471d8285

2022年4月30日 (土)

二十間道路の桜①

 北海道新ひだか町の二十間(にじゅっけん)道路の桜も、まもなく満開となりそうだ。朝早くというのに、道内各地や道外ナンバーのクルマが何台も停まっている。いい青空だ。

Img_0056_20220430070501

2022年4月13日 (水)

桜の季節

 東京ではもう桜の見頃も終わったが、北海道はこれから桜の季節が到来する。新ひだか町の二十間(にじゅっけん)道路は、7㎞もの長さを持つ、日本一の桜並木だ。とはいえ老木が増え、年々木の数が減っているという。木の寿命はいろいろで、屋久島にあるヤクスギのように2000〜3000年も生きているものから、十数年というものもある。エゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)は、ソメイヨシノより寿命が長いそうだが、それでも最初の植樹から100年以上が経っているので、寿命が尽きていくのもしょうがない。この景色はいつまで見られるのだろうか。

Img_1217

2022年3月24日 (木)

国立劇場の桜②

 国立劇場には、8種類19本の桜があるそうだ。最も早咲きの熊谷桜はもう散り始めているが、ほかの桜はまだまだこれからが見頃だ。手前の木は「神代曙(ジンダイアケボノ)」という桜で、都立神代植物園で栽培されているもの、奥の木は「八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)」という桜で、京都や仙台に多いものだという。

Img_1362

2022年3月23日 (水)

国立劇場の桜①

 国立劇場には、8種類19本の桜があるそうだ。最も早咲きの熊谷桜はもう散り始めているが、ほかの桜はまだまだこれからが見頃だ。この木は「小松乙女(コマツオトメ)」という桜で、上野公園にある桜を増やしたものだという。

Img_1356

2022年3月21日 (月)

上野公園のカンヒザクラ

 東京でもソメイヨシノが開花したが、見頃はまだこれからだ。一方、上野公園では、カンヒザクラが一足早く見頃を迎えていた。ソメイヨシノより濃いピンクで、なかなかきれいだ。

Img_1351

2022年3月20日 (日)

ダイナソーアドベンチャーツアーin東京ベイ幕張

 千葉市で開催中の「ダイナソーアドベンチャーツアーin東京ベイ幕張」では、ティラノサウルス・レックスをはじめとする人気恐竜の動く大型フィギュアが展示されている。ホテルのプールエリアを利用しているので、モササウルスなんかもいる。念のため、モササウルスは恐竜ではなく、海棲爬虫類という分類だが。

Img_1339

2022年3月12日 (土)

小石川植物園の梅林

 小石川植物園の梅林はこの時期、なかなかきれいに梅が咲き誇っている。冬眠していたトカゲも土の中から顔を出していた。

Img_1324

2022年3月 9日 (水)

河津桜

 晴天となった今朝、早咲きの河津桜が満開になっていた。東京での開花予想は3月20日頃ということで、これからいよいよ春めいてきそうだ。

Img_1319

2021年12月19日 (日)

ホンダNT1100

 ホンダが新型スポーツツアラーNT1100の国内販売を発表した。1082㏄水冷直列2気筒エンジンを搭載し、アップライトなライディングポジションとして、市街地走行からツーリングまで幅広い走りを楽しめるというモデルだ。エンジンの出力特性をいくつかのモードから選択できるライディングモードを搭載するほか、ディスプレイはスマートフォンと連携することができる。もちろん、デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)やHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)などホンダの最新技術ももろもろ採用されている。という感じだが、実物を1度見てみたいな。

Image04

より以前の記事一覧