カテゴリー「バイク、旅」の記事

2020年3月29日 (日)

播磨坂

 文京区の播磨(はりま)坂は、桜の名所として有名だ。もともとは環状3号線の一部として整備されたが、環状3号線じたい完成するかどうかわからない状態になっている。ここでは毎年文京さくらまつりが開催されているが、今年は中止となった。このあたりは武蔵野台地が川に浸食され、いくつかの舌状台地が削り出されている。小石川植物園のある白山台地を下り、播磨坂を登ったところが小石川台地だ。

Img_0685

2020年3月28日 (土)

外堀通りの桜

 旧江戸城外堀は、いまの外堀通りにほぼ沿うように位置していた。このうち飯田橋駅と市ヶ谷駅との間は、いまも水をたたえていて、往時の姿をいまに伝えている。両駅間には新見附橋があり、外堀の内と外とを結んでいるが、ここは鉄道ビュースポットでもある。満開の桜並木を横目に、鮮やかなオレンジ色の中央線快速電車が走りすぎていった。

Img_0677

2020年3月27日 (金)

国立劇場の桜

 国立劇場の前庭は桜の名所だ。一見しただけではよくわからないが、実はいろんな種類の桜があるそうだ。例年ここではさくらまつりが開催されるが、今年は中止となった。もちろんそれはそれとして、桜はきれいに咲いている。

Img_0676

2020年3月26日 (木)

代官町通りの桜

 皇居の北、代官町通りには桜並木がある。けっこう交通量が多い通りだが、早朝は静かで、桜が咲くこの時期はとても気持ちがいい。今年の東京は22日に桜が満開になったということだが、まだこれからというところもあり、ちょっとバラツキがあるような気がする。

Img_0675

2020年3月23日 (月)

北区中里3丁目の公園

 JR田端駅周辺は、鉄道の聖地と呼ばれている。このあたりは武蔵野台地の東端で、線路のある崖下と台地とではけっこうな高低差がある。王子駅方面からきた湘南新宿ラインはトンネル、田端駅方面からきた山手線は切り通しを通って台地に入っていく。その湘南新宿ラインのトンネルの真上にある北区中里3丁目の小さな公園は、絶好の鉄道ビュースポットだ。高架を走る新幹線がよく見えるし、JRの車両基地があるので、休息中の新幹線もちらっと見える。公園内の桜もちょうど満開となっていた。

Img_0673

2020年3月22日 (日)

清水坂公園

 北区の清水坂公園は、武蔵野台地の崖地を利用した公園だが、埼京線がよく見える鉄道ビュースポットでもある。また、埼京線の東側は京浜東北線や東北本線、新幹線も走っていて、公園内からもちょっとだけだが見ることができる。「清水」坂という名前だけあって、このあたりの崖からは豊富な湧き水が出ているようで、公園内にある自然ふれあい情報館や自然観察園は昆虫たちのオアシスになっているという。

Img_3570

2020年3月21日 (土)

清水坂貝塚

 武蔵野台地の東端はほぼ京浜東北線に沿っているが、赤羽駅を越えて荒川を渡る直前、星美学園のあるところが北端となる。このあたりには赤羽台古墳群と呼ばれる一連の古墳があるが、赤羽駅と東十条駅との間にも貝塚があったという。埼京線が目の前を走る清水坂公園のすぐそばにある高台がそうで、一部崖が削り取られてしまったそうだが、いまは若宮八幡神社が建っている。清水坂という名は、崖からたえず清水が湧き出ていたのでこう名付けられたということだが、その浸食によるものだろうか、このあたりは台地と低地が入り組んだ地形となっている。

Img_3566

2020年3月19日 (木)

旧万世橋駅

 いまのJR神田駅と御茶ノ水駅との間に、かつて万世橋駅があった。万世橋駅周辺は江戸時代からにぎわっていて、実は東京駅より早く開業したが、関東大震災で駅舎が焼失、神田駅や秋葉原駅の開業もあって、後に廃止となった。戦後はここに交通博物館も置かれたが、いまは遺構を利用した商業施設マーチエキュート神田万世橋がオープンしている。そのうち2階は旧万世橋駅のプラットホーム上につくられていて、ガラス張りの展望デッキとなっている。中央線の電車が至近距離を走っていくので、迫力満点だ。

Img_0653

2020年3月16日 (月)

高輪ゲートウェイ駅

 1971年開業の西日暮里駅以来となる山手線の30番目の新駅 高輪ゲートウェイ駅が開業した。長い名前だが、すぐ近くにある東海道の高輪大木戸(Gateway)が由来だという。このあたりは旧田町車両センターのあった場所で、ホームからは留置されている車両が見える。いまや定期運行を行う唯一の寝台特急列車となったサンライズ瀬戸・出雲も、夜勤を待って休息していた。

Img_0665

2020年3月 8日 (日)

隅田公園

 春は桜、夏は花火で名高い隅田公園だが、ここは鉄道ビュースポットでもある。浅草駅発着の東武伊勢崎線(東京スカイツリーライン)が頭上を通っているのだ。しかも、浅草駅手前は急カーブになっているため、隅田公園を横切る電車は非常にゆっくりしていて、じっくりながめることができる。鉄橋のすぐそばで見た特急スペーシアやりょうもうはなかなかの迫力だ。

Img_3557

より以前の記事一覧