« 冬の星空㊸ | トップページ | 冬の星空㊹ »

2024年3月12日 (火)

オッペンハイマー

 映画「オッペンハイマー」がアカデミー賞7部門を受賞した。アメリカの原爆開発計画「マンハッタン計画」を指揮した物理学者ロバート・オッペンハイマーを主役にした本作には、アルベルト・アインシュタインやニールス・ボーア、ヴェルナー・ハイゼンベルク、エンリコ・フェルミ、ハンス・ベーテ、リチャード・ファインマンといった名だたる物理学者たちが登場する。オッペンハイマー自身の人生も非常に興味深いが、他の物理学者がどのように描かれているかも興味深い。とりわけ、博士号を取得したばかりで理論グループに抜擢されたファインマンが、「ご冗談でしょう、ファインマンさん」などの伝記で触れているエピソードが描かれていればおもしろいのだが、陽気でユーモアあふれるキャラクターであるファインマンは、本作の雰囲気には合わないかな。

Oppenheimer

« 冬の星空㊸ | トップページ | 冬の星空㊹ »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の星空㊸ | トップページ | 冬の星空㊹ »