« 土星が合 | トップページ | CP+ »

2024年2月22日 (木)

シグマ対角魚眼レンズ

 シグマ15㎜ F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEは、2005年発売の対角線魚眼レンズだ。星景・星野写真撮影にも人気で、夏の天の川の撮影にはこれが一番だ。そのシグマが、15㎜ F1.4 DG DN DIAGONAL FISHEYE | Artという新レンズを発表した。F1.4のフルサイズ対応対角魚眼レンズだ。星景・星野写真用超広角レンズの決定版という感じだが、残念ながらミラーレスカメラ専用で、いまもキヤノンEOS6D&60Daでがんばるぼくには縁がない。お値段も33万円!だそうで、まるで別世界の話だ。

15_14_dgdnfisheye_a024_lmt_horizontal_ne

« 土星が合 | トップページ | CP+ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土星が合 | トップページ | CP+ »