« 1984年 | トップページ | 冬の星空㉞ »

2024年2月16日 (金)

二十四節気・雨水

 二十四節気(にじゅうしせっき)の一つ、太陽黄経330度(みずがめ座)に対応するのが雨水(うすい)だ。陽気がよくなり、雪や氷がとけて水になり、雪が雨に変わるという意味で、冬の終わりが実感できる頃だ。今年1月の平均気温は全国的に平年を大きく上回り、暖冬となったようだ。この夏もまた、記録的猛暑となるんだろうか。今年は2月19日が雨水に当たる。

Usui_20240216085901

« 1984年 | トップページ | 冬の星空㉞ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1984年 | トップページ | 冬の星空㉞ »