2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ホンダEM1 e: | トップページ | 金星が東方最大離角 »

2023年5月23日 (火)

水星が西方最大離角

 水星の公転周期は88日なので、動きが速い。4月12日に東方最大離角になったかと思えば、5月29日にはもう西方最大離角となる。最大離角となっても、もともと太陽に近く観察は難しいが、今回の西方最大離角では、日の出前の高度が4度しかない。水星の軌道を詳しく観測した19世紀の天文学者は、近日点が移動することを発見した。これは古典力学では完全に説明できなかったことから、水星の内側に未知の惑星があると考え、「バルカン」と名付けた。20世紀に入り、アインシュタインが一般相対性理論を打ち立てると、これによって近日点移動が完全に説明できるようになり、「バルカン」は実現しないという結論になった。しかし、21世紀になったいまも、水星やその内側は未知の領域だ。水星に探査機を飛ばすことは難しく、マリナー10号とメッセンジャーの2つしか接近したことがない。宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)の共同プロジェクト「ベピコロンボ」は、水星の謎に挑む野心的なプロジェクトだ。2025年には、探査機「みお」が水星周回軌道に到達する予定だ。

Mmo_main

« ホンダEM1 e: | トップページ | 金星が東方最大離角 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホンダEM1 e: | トップページ | 金星が東方最大離角 »