« 次期主力望遠鏡⑧ | トップページ | 次期主力望遠鏡⑨ »

2023年2月17日 (金)

すばる望遠鏡主焦点カメラ

 ハワイ島マウナケア山頂にある国立天文台すばる望遠鏡の主焦点カメラ「シュプリームカム」は、2000年12月の共同利用観測開始から18年間、主要観測装置として活躍した。この間多くの観測成果を挙げたが、なんといってもはるか彼方の宇宙の姿を見せてくれたことが大きい。その主焦点カメラが、国立天文台から国立科学博物館に寄贈され、常設展示に加わるという。いってみれば超巨大デジカメであるこの主焦点カメラ、どこに鎮座させるのかな。

20230214kahakulecturefig

« 次期主力望遠鏡⑧ | トップページ | 次期主力望遠鏡⑨ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次期主力望遠鏡⑧ | トップページ | 次期主力望遠鏡⑨ »