« 2023年3月の星空 | トップページ | 早咲きの桜と時計塔 »

2023年2月26日 (日)

金星と木星が接近

 宵の明星 金星と木星が接近してきた。日没後、西の空を見ると、まず-4等級の金星が、その後-2等級の木星が見えるようになる。いまは金星が木星の下にあるが、3月2日には天体望遠鏡でも同一視野に見えるほど接近、その後は位置を入れ替えていく。金星と木星、そしてガリレオ衛星も同時に見えるというのは、けっこう珍しい現象だ。

Topics012s_20230227085701

« 2023年3月の星空 | トップページ | 早咲きの桜と時計塔 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年3月の星空 | トップページ | 早咲きの桜と時計塔 »