« 次期主力望遠鏡⑨ | トップページ | 松本零士 »

2023年2月19日 (日)

金星と木星

 宵の空で金星と木星がだんだん接近している。金星は高度を上げ、木星は高度を下げているところで、3月2日頃には両者は満月の見かけの直径程度まで接近、天体望遠鏡でも同一視野に見える。一番星と二番星の大接近、宵の空でとても目立つことだろう。

2023年2月18日撮影 iPhone SE

Img_1602

« 次期主力望遠鏡⑨ | トップページ | 松本零士 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次期主力望遠鏡⑨ | トップページ | 松本零士 »