2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 皇居前広場の霜 | トップページ | 月と火星が接近 »

2022年12月 8日 (木)

ロナ、ロント、クエタ、クエスト

 理系の人には、キロ、メガ、ギガ・・・、ミリ、マイクロ、ナノ・・・というSI(国際単位系)接頭語はおなじみだろう。キロは1000(10の3乗)を表し、以降1000倍ずつ増えていく。これは大きくなる方で、小さくなる方は、ミリ、マイクロ、ナノ・・・と続く。これまで、SI接頭語はヨタ(10の24乗)、ヨクト(10の-24乗)まで定められていたが、今年、これにロナ(10の27乗)とロント(10の-27乗)、クエタ(10の30乗)とクエクト(10の-30乗)が加わった。この背景には、デジタル情報の爆発的増加という事情があるが、宇宙の果てからプランク長さまでのサイズを表現するには、これくらいSI接頭語を用意しておいた方が便利ということもあるんだろう。

Nmij

« 皇居前広場の霜 | トップページ | 月と火星が接近 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇居前広場の霜 | トップページ | 月と火星が接近 »