2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月31日 (月)

ZWO ASIAIR①

 ZWO ASIAIRアプリがバージョンアップし、いろいろ新機能が加わった。モザイク撮影が便利になったほか、天文学コミュニティというのが加わり、ユーザーが自分で撮影した画像を投稿できるようになった。すでに何人かが利用していて、どこで撮影したかもわかる。

Img_0161

2022年10月30日 (日)

皆既月食②

 11月8日の皆既月食中、月が天王星を隠す天王星食が起こる。おおむね東京より西では皆既食中に潜入、北海道では皆既食終了直後に潜入開始となる。天王星は6等級と暗く、通常なら月が明るすぎて見づらいが、皆既食中の月なので見やすいだろう。とはいえ、はっきり見るには双眼鏡より望遠鏡がいい。天王星は木星、土星に次いで大きな惑星だが、地球から遠い距離にあるので、小口径望遠鏡ではほとんど点にしか見えない。ただ、色は割とはっきりしている。

Topics023s

2022年10月29日 (土)

皆既月食①

 11月8日の夜、日本全国で皆既月食が見られる。部分食の開始は18:09、皆既食の開始は19:16、皆既食の終了は20:41、部分食の終了は21:49だ。肉眼でも見えるが、双眼鏡や望遠鏡があるといい。皆既中は月が真っ暗になるわけではなく、赤銅色に染まって見える。この色加減は大気中のちりや水蒸気の量に左右され、かなり明るい場合や暗い場合もある。国立天文台ではライブ中継をするので、これを見るのもいいかも。

Topics021s_20221028091601

2022年10月28日 (金)

2022年11月の星空

 めっきり気温が下がり、日没時間も早くなった。いよいよ冬の星座が主役となる季節の到来だ。月は1日上弦、8日満月、16日下弦、24日新月、30日上弦だ。8日は全国で皆既月食が見られる。18時過ぎから22時前までの天文ショーなので、天気がよければ子どもたちも楽しめるだろう。皆既中には月が天王星を隠す天王星食も起こる。13日はおうし座北流星群が、18日はしし座流星群が極大となる。水星と金星は太陽に近く、観察は難しい。火星は12月1日の地球最接近を前に、木星に次ぐ明るさになる。木星はペガスス座の秋の四辺形の南にあり、見頃だ。土星もまだ見頃だが、だんだん沈む時間が早くなっていく。今年はまともに星空を見ることができる日は少なかったが、そろそろ天候も安定するんだろうか。国立天文台HPより。

Skys_20221028082901

2022年10月27日 (木)

インベスティゲーション

 デンマークのテレビドラマ「インベスティゲーション」は、2017年に発生したスウェーデン人女性記者殺害事件を描いた物語だ。デンマーク人の発明家ピーター・マドセンが建造した潜水艦に取材のため乗船したキム・ウォール記者は、バラバラ遺体となって発見される。潜水艦は証拠隠滅のため沈められ、マドセンはウォール記者の死は事故死だと主張する。警察の取り調べが始まっても、マドセンは繰り返し供述を変え、コペンハーゲン警察を翻弄する。というわけで、ベテラン捜査官のイェンス・ミュラー(ソーレン・マリン)を中心に、真相究明のため地道な捜査が進められる。「スター・ウォーズ」シリーズでアナキン・スカイウォーカーの母シミを演じたスウェーデンの女優ペルニラ・アウグストが、ウォール記者の母親役で出演している。

77a8138ba6abdc43aef6b3335bcc0feede638bc0

2022年10月26日 (水)

ファウンデーション

 アメリカの科学者であり作家でもあるアイザック・アシモフは、膨大な数の著作を残しているが、SF小説「ファウンデーション」シリーズは、その代表的な作品だ。2500万の惑星を擁する銀河帝国に没落のきざしが見え始めたとき、心理歴史学者ハリ・セルダンは、3万年に及ぶ暗黒時代の到来を予見する。セルダンは、これを阻止することは不可能だが、期間を短縮することはできると考え、失われつつある科学技術の知識をおさめる「銀河百科事典」の編纂に着手する。しかし、帝国滅亡を公言するセルダンは、首都惑星トランターから、辺境の無人惑星ターミナスに追放されてしまう。セルダンとともにターミナスに移住する「銀河百科事典」編纂グループ「ファウンデーション」。セルダンの真の狙いは、ここターミナスを銀河文明再興の拠点とすることだった。Apple TV+「ファウンデーション」は、このアシモフの壮大な銀河帝国興亡史を描く物語だ。現在、シーズン1の10話が配信されているが、全80話の配信をめざしているという。原作も読んでみようかな。

210924foundation0

2022年10月25日 (火)

MacOS 13 Ventura

 MacOS 13 Venturaがリリースされた。例によってリリース直後のアップデートはリスクがあるので、仕事で使うiMacはすぐにはアップデートせず、サブマシンのMacBook Airで試してみることにする。今日はiPadOS 16もリリースされた。iOS 16より1ヶ月遅れだ。

Macosventura

2022年10月24日 (月)

国際宇宙ステーションから見た北海道

 国際宇宙ステーション(ISS)から見た北海道。ISSに到着して長期滞在をスタートしたばかりの若田光一宇宙飛行士が撮影したそうだ。日高地方はよく晴れている。日高山脈はホントに北海道の背骨だな。若田さんはニコンD5を使っているようだ。

Iss068e16346

2022年10月23日 (日)

窓際のスパイ

 Apple TV+「窓際のスパイ」シーズン2の予告編が公開された。イギリスの作家ミック・ヘロン原作のこのシリーズは、MI5の落ちこぼれの掃きだめ「スラウハウス」の活躍を描く物語だ。シーズン1は、訓練中に致命的な失態を演じたリヴァー・カートライト(ジャック・ロウデン)が、ジャクソン・ラム(ゲイリー・オールドマン)率いるスラウハウスに送り込まれるところから始まった。ラムは見るからにやる気のなさそうな不潔なオヤジだが、実はMI5内の裏切り者を暗殺した過去があった。シーズン2の原作は「死んだライオン」で、1人の元スパイの死の背景に、旧ソ連の幻のスパイの存在があるというストーリーらしい。12月2日の配信が待ち遠しい。

221020slowhorses

2022年10月22日 (土)

夏の星団星雲銀河⑬(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたケフェウス座のアイリス星雲NGC7023を、Adobe Lightroom Classicで画像処理した。電視観望のスクリーンショットは白っぽかったが、青を強調してみた。こちらの方がより青い花っぽくなった。

2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ngc7023

2022年10月21日 (金)

オリオン座流星群

 オリオン座流星群は今夜から明日未明にかけてが見頃だ。近年はせっかくの天文イベントも悪天候で見えないことが多かったが、今夜はどうだろうか。ウェザーニュースではライブ中継をやるそうなので、これを見るのもいいかも。

Weathernews_20221021121301

2022年10月20日 (木)

夏の星団星雲銀河⑫(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたぎょしゃ座のまがたま星雲IC405とIC410を、Adobe Lightroom Classicで画像処理した。ぎょしゃ座はコンパクトな星座だが、3つの大きな散開星団もあり、中望遠レンズなら同じ構図におさめられる。

2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ic405

2022年10月19日 (水)

二十四節気・霜降

 二十四節気(にじゅうしせっき)の一つ、太陽黄経210度(おとめ座)に対応するのが霜降(そうこう)だ。霜が降りるころという意味で、秋が深まり、朝晩冷え込むようになる。北海道では、初雪が降るなど、冬の足音が聞こえてくる頃だ。今年は10月23日が霜降に当たる。

Soukou_20221019084101

2022年10月18日 (火)

夏の星団星雲銀河⑪(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたカシオペア座のパックマン星雲NGC281を、Adobe Lightroom Classicで画像処理した。パックマン星雲は、赤い光だけでなく青い光も出しているのだが、これをうまく出すのは難しい。

2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ngc281

2022年10月17日 (月)

エネミー・オブ・アメリカ

 アメリカ国家安全保障局(NSA)は、国防総省傘下の情報機関で、あのエドワード・スノーデンが所属していたことでも知られる。同盟国とともに通信傍受システム エシュロンを運用し、日々膨大な量の情報収集と分析を行っていると考えられている。ウィル・スミス&ジーン・ハックマン主演の映画「エネミー・オブ・アメリカ」は、そのNSAに狙われた男の逃走劇を描いた物語だ。新たなテロ対策法案をめぐって連邦議会が紛糾する中、NSA高官トーマス・ブライアン・レイノルズ(ジョン・ヴォイト)は、プライバシー侵害のおそれがあるとして強硬に反対する下院議員を、病死に見せかけて暗殺する。しかし、湖畔でのこの暗殺の一部始終は、渡り鳥を研究する無人カメラに録画されていた。録画テープを回収して暗殺現場の映像を見た研究者のザビッツは、映像をディスクにコピーし、知り合いのジャーナリストに売り込もうとするが、これに気づいたNSAに襲われ、逃走する。必死に逃走したザビッツだが、偵察衛星やヘリコプター、監視カメラを駆使したNSAからは逃げられるすべはなく、事故死してしまう。しかし、ザビッツの死体には、ディスクはなかった。逃走の最中に大学の同級生ロバート・クレイトン・ディーン(スミス)とバッタリ出会ったザビッツは、ディーンが家族のために買ったクリスマスプレゼントの袋にディスクをこっそり入れたのだ。ザビッツとディーンが接触したことを知ったNSAは、ディーンがディスクを持っているとにらみ、ディーンの社会的信用を失墜させるためにあらゆる工作を仕掛ける。というわけで、NSAに追われるディーンと、それを助ける謎の男ブリル(ハックマン)の逃走劇が繰り広げられる。四半世紀前の映画だが、その後の技術の進歩を考えると、NSAがその気になればプライバシーなんてないも同然なんだろうな。

81cudkuwl_ac_sl1072_

2022年10月16日 (日)

夏の星団星雲銀河⑩(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたぎょしゃ座の胎児星雲IC1848を、Adobe Lightroom Classicで画像処理した。すぐ隣にハート星雲IC1848があり、同じ構図におさめるなら、望遠鏡ではなく中望遠レンズがいい。2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ic1848

2022年10月15日 (土)

オリオン座流星群

 10月2日頃から11月7日頃まで活動するオリオン座流星群は、みずがめ座流星群と同じくハレー彗星が母天体だ。極大となるのは22日頃で、出現数は1時間当たり5個程度だが、2006年に出現数が急増したことがある。3000年前にハレー彗星が放出したダストが原因だったようだ。見頃は21日深夜から22日未明で、月明かりがほとんどないので条件はいい。

Orionids_20221014083901

2022年10月14日 (金)

夏の星団星雲銀河⑨(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたぎょしゃ座のハート星雲IC1805を、Adobe Lightroom Classicで画像処理した。PixInsightのトライアルライセンスが切れたので、ステライメージLiteで画像処理しようとしたのだが、思ったような画像にならないので、Lightroomでやってみた。Lightroomを使うとほとんどなんでもできそうだが、ある程度自分のイメージを持ってないと終わりのない画像処理になりかねない。

2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ic1805

2022年10月13日 (木)

夏の星団星雲銀河⑧(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたみずがめ座のらせん星雲を、ステライメージLiteで画像処理した。太陽程度の質量を持つ恒星は、超新星として華々しく寿命を終えることはなく、ガスを放出して白色矮星となる。そのガスが輝いているのが惑星状星雲で、らせん星雲は代表的な惑星状星雲だ。

2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ngc7293

2022年10月12日 (水)

夏の星団星雲銀河⑦(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたはくちょう座のサドル周辺の散光星雲を、ステライメージLiteで画像処理した。1等星デネブからサドル周辺は星雲星団が点在し、天体写真ファンに大人気のエリアだ。サドル周辺の散光星雲は、望遠鏡では全景をおさめられないほどの広がりだ。

2022年9月2日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ic1318

2022年10月11日 (火)

9デイズ

 アンソニー・ホプキンス&クリス・ロック主演の映画「9デイズ」は、殉職した双子の兄の代役としてCIAの作戦に巻き込まれるお調子者の活躍を描いた物語だ。流出した小型核爆弾を追うCIAエージェント ゲイロード・オークス(ホプキンス)は、ケヴィン・ポープ(ロック)らとともにおとり捜査を展開、チェコのプラハで武器商人との取引に臨む。しかし、テロリストとの戦闘になり、ポープは殺されてしまう。取引期限が9日後に迫る中、CIAはポープに双子の弟ジェイク・ヘイズ(ロック)がいることを知る。ポープとヘイズは生まれたときに生き別れとなり、それぞれ別の養父母に引き取られていたのだ。しかし、真面目で優秀な兄ポープに比べ、弟ヘイズは軽薄なお調子者。はじめはヘイズを信用しなかったオークスだが、兄に劣らず優秀な頭脳を持つヘイズは、3日でエージェントとしての基礎を身につける。というわけで、ちょっとハンニバル・レクター風のホプキンスと、お調子者のロックの凸凹コンビが、テロリストとの戦いを展開する。俳優のみならずコメディアンや映画監督までこなす多才なロックだが、アカデミー賞授賞式でウィル・スミス平手打ち事件を起こすきっかけをつくってしまったのはいただけなかった。

514z8jdw7yl_ac_

2022年10月10日 (月)

夏の星団星雲銀河⑥(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたペルセウス座のカリフォルニア星雲を、ステライメージLiteで画像処理した。肉眼では見えない赤い散光星雲だが、写真写りはいい。カリフォルニア星雲が高く昇ってくるようになると、秋がくるんだなという感じだ。

2022年8月29日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ngc1499

2022年10月 9日 (日)

夏の星団星雲銀河⑤(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたはくちょう座の北アメリカ星雲を、PixInsightで画像処理しようと思ったのだが、トライアルライセンスが切れてしまったので、ステライメージLiteで画像処理した。細かい操作はほとんどせず、ちょっと赤を強調した程度だが。ステライメージLiteはシンプルな機能だが、光害の少ないところでたっぷり露出時間をかけた画像なら、そこそこきれいな画像が得られる。

2022年8月29日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を2枚スタック

Ngc7000

2022年10月 8日 (土)

夏の星団星雲銀河④(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたおうし座のプレアデス星団を、PixInsightで画像処理した。Histogram Transformationでストレッチして、青を少し強調した(つもり)。とにかくあまりいじらず、シンプルな画像処理にした。もっと青を強調してもよさそうだ。

2022年8月29日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

M45

2022年10月 7日 (金)

10月りゅう座流星群

 10月りゅう座流星群は、ジャコビニ流星群とも呼ばれ、たびたび大出現する流星群だ。10月6日から10日頃まで出現し、8日頃に極大となる。6.5年の周期で太陽を公転するジャコビニ・ジンナー彗星が母天体で、母天体が2回転する13年ごとに出現のチャンスがある。ただ、1972年には国立天文台の予想が大外れし、世間をにぎわせた。今年は9日未明から明け方にかけてが見頃だが、満月に近い明るい月があるので、条件は悪い。

Draconids_20221007082901

2022年10月 6日 (木)

二十四節気・寒露

 二十四節気(にじゅうしせっき)の一つ、太陽黄経195度(おとめ座)に対応するのが寒露(かんろ)だ。秋が深まり野草に冷たい露がむすぶという意味で、秋が深まっていく頃だ。稲刈りも終わり、北海道では紅葉が見頃となる。今年は10月8日が寒露に当たる。

Kanro_20221006083701

2022年10月 5日 (水)

工作 黒金星と呼ばれた男

 かつて韓国には、中央情報部(KCIA)という情報機関があった。KCIAはその後国家安全企画部(安企部)となり、さらには国家情報院となったが、キム・デジュン拉致事件やパク・チョンヒ大統領暗殺事件を起こすなど、大いに世間をにぎわせてきた。韓国映画「工作 黒金星と呼ばれた男」は、北朝鮮の核兵器開発で緊張状態が高まる1992年、安企部の工作員「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」が北朝鮮に潜入する物語だ。韓国軍の情報将校パク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は、北朝鮮の核開発の実態を探るため、事業家として工作活動を開始する。3年間にわたる活動により、北朝鮮対外経済委員会リ・ミュンウン所長の信頼を得たパクは、キム・ジョンイルと面会することにも成功する。しかし、安企部は、1997年の大統領選挙に向け、キム・デジュン候補の当選を阻止するための「北風工作」を立案、パクの工作に暗雲が漂い始める。本作のモデルとなった工作員パク・チェソはその後逮捕され、一時は無罪となったが、保守系のイ・ミョンバク大統領への政権交代によって最終的には有罪となり、服役したという。

91hvrcfoixl_ac_sl1500_

2022年10月 4日 (火)

キャシアン・アンドー

 ディズニープラスのオリジナルドラマ「キャシアン・アンドー」は、映画「スター・ウォーズ」エピソード4の直前に当たる「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で、命をかけてデス・スター設計図を盗み出すことに成功した反乱同盟情報将校キャシアン・アンドーを描く物語だ。惑星ケナーリの少年キャサは、墜落船の廃品漁りをしていたアンドー夫妻に拾われ、キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)として養子になる。成長したキャシアンは、惑星モーラーナ1に妹を探しに行くが、思わぬ展開で帝国系企業の社員2人を殺害してしまい、指名手配となる。追われる身となったキャシアンの前に現れたのは、秘密の買取屋(ステラン・スカルスガルド)だった。というわけで、「ローグ・ワン」につながる5年間のキャシアンの活躍が描かれるという。

1663757090854

2022年10月 3日 (月)

アントニオ猪木

 不世出のプロレスラー、アントニオ猪木が死去した。ぼくもときどき会場に足を運び、ナマで試合を見た。蔵前国技館でのハルク・ホーガンとのIWGP決勝戦、両国国技館でのブルーザー・ブロディとの「バーニング・スピリット」対決、横浜文化体育館での藤波辰巳とのフルタイム戦など、大満足の試合もあったし、後味の悪い試合もあった。しかし、いまとなってはどれも印象深い。人間として、政治家として常識外のところもあったが、プロレスラーとしてはまちがいなく最高だった。

1500x500

2022年10月 2日 (日)

夏の星団星雲銀河③(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたきりん座の渦巻銀河IC342を、PixInsightで画像処理した。画像処理といっても、Histogram Transformationでストレッチしただけで、他には何もしていない。銀河系内のガスやダストにさえぎられて大きく減光されているので、もうちょっといろいろやってあぶり出した方がよさそうだ。

2022年8月29日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Ic342

2022年10月 1日 (土)

夏の星団星雲銀河②(画像処理後)

 ASIAIR PROでライブスタックしたさんかく座の渦巻銀河M33を、PixInsightで画像処理した。画像処理といっても、Histogram Transformationでストレッチしただけで、他には何もしていない。M33もかなり明るいので、これだけでもけっこう見映えがする画像になる。

2022年8月29日撮像 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

M33

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »