2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体- | トップページ | 夏の星団星雲銀河①(画像処理後) »

2022年9月28日 (水)

2022年10月の星空

 秋分を過ぎ、夜の時間がどんどん長くなっていく。月は3日上弦、10日満月、18日下弦、25日新月だ。9日は10月りゅう座流星群、22日はオリオン座流星群が極大となる。10月りゅう座流星群はジャコビニ流星群とも呼ばれ、過去に何度か大出現したことがあるが、今年は低調のようだ。オリオン座流星群は、みずがめ座η流星群と同じくハレー彗星を母天体とするが、さほど活発ではない。しかし、条件はいいので、1時間当たり10個程度の流星が見られるかもしれない。水星は9日西方最大離角となり、前後数日間は見やすい。双眼鏡で探してみよう。金星は21日外合となり、観察は難しい。火星はおうし座の1等星アルデバランの近くにあり、赤い色の対比が見物だ。土星と木星は日没後から明るく輝いていて、見頃だ。まもなく華やかな冬の星座が主役となる。寒いけど、最も美しい星空を楽しめる季節だ。国立天文台HPより。

Skys_20220928084201

« オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体- | トップページ | 夏の星団星雲銀河①(画像処理後) »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体- | トップページ | 夏の星団星雲銀河①(画像処理後) »