« 春の星雲星団銀河⑨(画像処理後) | トップページ | 国立科学博物館化石ハンター展 »

2022年7月22日 (金)

春の星雲星団銀河⑩(画像処理後)

 ASIAIR PROによる電視観望で得られた画像を処理した。ヘルクレス座の球状星団M13は、北半球最大の球状星団だ。肉眼等級ということになっているが、双眼鏡ならはっきりとその存在がわかる。

2022年5月5日撮像 タカハシFSー60CB+FC/FSマルチフラットナー1.04×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO、露出60秒を4枚スタック

M13

« 春の星雲星団銀河⑨(画像処理後) | トップページ | 国立科学博物館化石ハンター展 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の星雲星団銀河⑨(画像処理後) | トップページ | 国立科学博物館化石ハンター展 »