2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 生命とは何か 物理的にみた生細胞 | トップページ | 2020年8月の星空 »

2022年7月29日 (金)

ペルセウス座流星群

 毎年7月17日頃から8月24日頃まで出現するペルセウス座流星群は、周期130年のスイフト・タットル彗星を母天体とする流星群だ。年間3大流星群の一つで、最も華やかな流星群といっていいだろう。極大は8月13日頃で、1時間当たり40個程度の流星を見ることができる。ペルセウス座にある放射点が高く昇ってくるのが夜中なので、真夜中から夜明け前が見頃だ。しかし、今年は満月過ぎの明るい月が輝いているので、条件は悪い。もともと光害のひどい都会ではわからないだろうが、月はものすごく明るいので、暗い星の光をかき消してしまう。月明かりにも負けない流星がどれくらい出現するかだ。ぼくは昔、ペルセウス座流星群の火球を見たことがある。

Topics02s_20220729082201

« 生命とは何か 物理的にみた生細胞 | トップページ | 2020年8月の星空 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生命とは何か 物理的にみた生細胞 | トップページ | 2020年8月の星空 »