2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ZWO ASIAIR PRO⑦ | トップページ | 二十四節気・穀雨 »

2022年4月16日 (土)

天体写真の画像処理

 これまでMacだけで天体写真の画像処理をしてきたが、フラット補正はどうしてもWindowsPCが必要そうなので、めんどくさいがMac & WoindowsPCでやろうと思い始めている。まあめんどくさいといっても、実はそうでもないのだが。手順としては、WindowsPC+ステライメージLiteでフラット(&ダーク)補正とコンポジットまでやって、その後はMac+Lightroomで処理するという感じだ。こういうときに便利なのが、リモートデスクトップだ。MacにMicrosoft Remote Desktopというソフトをインストールしておけば、MacにWindowsPCの画面を表示させ、自由に操作することができる。ぼくが持っている中古のWindowsPCはモニタがいまいちなのだが、リモートデスクトップを使えばMacできれいに表示できる。この方法なら、ダーク補正もフラット補正と同じことなので、カメラ側でやる(長秒時露光のノイズ低減)のではなく、ダークフレームを撮影してステライメージLiteでやってしまおう。撮影枚数も稼げるし。

Remotedesktop

« ZWO ASIAIR PRO⑦ | トップページ | 二十四節気・穀雨 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZWO ASIAIR PRO⑦ | トップページ | 二十四節気・穀雨 »