2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 金星と土星が接近 | トップページ | 逃亡者 »

2022年3月31日 (木)

2022年4月の星空

 地上から星を見るには、分厚い大気を通さなければならない。この大気の状態によって、見え方は大きく変わってくる。よくいわれるのが透明度とシーイングだ。春は大気中の水蒸気が増えるので、透明度は低くなるが、気流は安定するので、シーイングはよいことが多い。月は1日新月、9日上弦、17日満月、23日下弦だ。23日には4月こと座流星群が極大となる。出現数は1時間当たり5個程度と少なく、下弦の月があるので、条件はあまりよくない。惑星は明け方の低空に集合し、夕方に見えるのは、29日に東方最大離角となる水星だけだ。明けの明星として輝く金星の近くに、火星と土星があるが、5日にはその二つの惑星が大接近して、100倍程度の望遠鏡でも同一視野に入る。木星はまだ太陽に近く、観測には適していない。国立天文台HPより。

Skys_20220330082001

« 金星と土星が接近 | トップページ | 逃亡者 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金星と土星が接近 | トップページ | 逃亡者 »