2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 冬の星空㊲ | トップページ | 惑星大集合 »

2022年2月27日 (日)

2022年3月の星空

 天文ファンにとってありがたい、昼より夜の方が長い季節も、21日の春分の日で終わる。これからは昼の方が長くなる一方だ。月は3日新月、10日上弦、18日満月、25日下弦だ。水星は明け方の東の低空にあるが、上旬には土星と大接近する。高度が低いので、双眼鏡で探してみよう。金星は明けの明星として輝いていて、中旬には火星と、下旬には土星と接近する。また、20日には西方最大離角となる。木星は太陽に近く、観測には適していない。冬の星座は早い時間に西に傾き、春の星座が主役となる。春の星座はあまり華やかではないが、銀河系の外がよく見えるので、銀河ファンにはうれしい季節だ。いまは自動導入の架台があるので、望遠鏡の視野に入れるのも難しくない。国立天文台HPより。

Skys_20220226205701

« 冬の星空㊲ | トップページ | 惑星大集合 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の星空㊲ | トップページ | 惑星大集合 »