2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 冬の星空⑨ | トップページ | パーフェクト・ストレンジャー »

2022年1月11日 (火)

冬の星空⑩

 ぎょしゃ座からふたご座にかけては、M35、M36、M37、M38という4つの散開星団がほぼ一列に並んでいる。散開星団は球状星団のように同じ形をしていないので、それぞれいろんな形をしている。一番大きく見えるのはM35だが、これがわれわれの太陽系に最も近いところにある。ほかにも、メシエ天体ではないが、小さな散開星団が散在しているほか、小さくてわからないが、おうし座の超新星残骸M1かに星雲もある。

2022年1月1日撮影 キャノンEOS6D(IR改造)+EF50㎜、露出120秒 ケンコースターリーナイト使用

Img_0028_20220111084001

« 冬の星空⑨ | トップページ | パーフェクト・ストレンジャー »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の星空⑨ | トップページ | パーフェクト・ストレンジャー »