« 皆既日食 | トップページ | 冬の星座 »

2021年12月 2日 (木)

ふたご座流星群

 3大流星群の一つ、ふたご座流星群は、フェアトンという小惑星が母天体だ。小惑星を母天体とする流星群は珍しく、フェアトンも元々は彗星だったのではないかと考えられている。太陽に接近するたびに多量のダストを放出し、ほとんど放出し尽くしてしまったんじゃないかということだ。ふたご座流星群は、フェアトンが過去に放出したダストが起源なんだろう。出現期間は12月4日頃から17日頃までで、14日頃に極大を迎える。1時間当たりの流星数は45個程度と多く、しかも毎年コンスタントに出現する。14日と15日の夜、月明かりがなくなる夜半過ぎが見頃だ。

Geminids_20211202091601

« 皆既日食 | トップページ | 冬の星座 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆既日食 | トップページ | 冬の星座 »