2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ふたご座流星群 | トップページ | 火球出現 »

2021年12月16日 (木)

金星の明るさがマイナス4.9等級に

 国立天文台が惑星の明るさの計算方法を変えた。最新の計算方法では、太陽観測探査機SOHOの観測成果などを反映させたという。この結果、金星の最大光度はこれまでのマイナス4.7等級から、マイナス4.9等級になるそうだ。また、内合前後の明るさの変化もより細かくなるという。内合前後の金星は太陽に近く、地球から明るさを測定するのはちょっと難しかったんだろう。水星はどうなんだろうか。

20211215planetfig3

« ふたご座流星群 | トップページ | 火球出現 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたご座流星群 | トップページ | 火球出現 »