2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« レナード彗星・・・見えた? | トップページ | ホンダF1 30年ぶりのドライバーズタイトル獲得 »

2021年12月12日 (日)

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

 アメリカの作家ダン・ブラウン原作の小説「ダ・ヴィンチ・コード」は、トム・ハンクス主演で映画化され、大ヒット作となった。その後、シリーズ第4作「インフェルノ」出版の際には、情報漏洩を防ぐため、各国の翻訳家を地下室に隔離し、翻訳作業を進めたという。フランス&ベルギーの映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」は、その実話をベースに制作された物語だ。大ベストセラー小説「デダリュス」完結編の世界同時出版のため、フランスの洋館に9ヶ国の翻訳者が集められる。出版社社長アングストローム(ランベール・ウィルソン)は9人を地下室に閉じ込め、外部との連絡手段を断ってしまう。厳戒態勢の中、毎日20ページずつ翻訳作業が進められるが、ある日、冒頭10ページがネットに流出する。そして、犯人からは、24時間以内に500万ユーロを払わなければ、さらに次のページを公開するという脅迫メールが届く。というわけで、いずれもあやしそうな9人の翻訳家の、いったい誰が犯人なんだろうかという展開が続く。物語のヒロインのコスプレをしないと翻訳できないという、ちょっと珍妙なロシア語の翻訳家カテリーナ役を、ボンドガールのオルガ・キュリレンコが演じている。

71cf65ypdyl_ac_sl1213_

« レナード彗星・・・見えた? | トップページ | ホンダF1 30年ぶりのドライバーズタイトル獲得 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レナード彗星・・・見えた? | トップページ | ホンダF1 30年ぶりのドライバーズタイトル獲得 »