2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Askar FMA135① | トップページ | ホンダCB1100 Final Edition »

2021年10月11日 (月)

アンディ・ガルシア 沈黙の行方

 映画「アンディ・ガルシア 沈黙の行方」は、息子を自殺で失った著名な心理学者が、心に闇を抱える少年と向き合っていく物語だ。マイケル・ハンター(ガルシア)は数年前、愛する息子を自殺で失い、いまもそのショックから立ち直れずにいた。妻とは別居し、思春期の娘との関係もぎこちない。臨床からは手を引き、執筆活動とごくたまに講演するだけの毎日を送っていたが、ある日、教え子のバーバラに、施設にいる少年トミーのカウンセリングを依頼される。トミーは一見人当たりのいい明るい少年だったが、バーバラは、何か引っかかるものを感じていた。はじめはやる気がなかったハンターだが、次第にトミーに死んだ息子の姿を重ね合わせるようになり、トミーに向き合っていく。やがて明らかになっていったのは、トミーの心の中に潜む大きな闇だった。ガルシアは、同じ年に公開された映画「オーシャンズ11」での冷酷な役とはうって変わって、非常に愛情深い父親を演じている。

51g0bwh9kvl_ac_

« Askar FMA135① | トップページ | ホンダCB1100 Final Edition »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Askar FMA135① | トップページ | ホンダCB1100 Final Edition »