« キャノンEOS6D(IR改造)+EF50㎜ F1.8 STM ファーストライト | トップページ | 夏の天の川② »

2021年8月 9日 (月)

夏の天の川①

 夏の天の川、特にいて座は銀河系の中心方向なので、星が密集している。ただ、ところどころに暗黒星雲があるので、背景の星の光をさえぎってしまっている。このあたりは赤い散光星雲も散在しているが、最も大きいのが干潟星雲M8だ。そのずっと南にもいくつか赤い散光星雲(彼岸花星雲、出目金星雲など)があるが、水平線のちょっと上にあるIC4628(エビ星雲)などは、南中高度が低いので、北海道ではめったに見ることができない。この天の川をさらに南にたどっていくと、太陽系に最も近い恒星系ケンタウルス座α星や、南十字星がある。

2021年8月7日撮影 キャノンEOS6D(IR改造)+EF50㎜、露出120秒

Img_0005

« キャノンEOS6D(IR改造)+EF50㎜ F1.8 STM ファーストライト | トップページ | 夏の天の川② »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャノンEOS6D(IR改造)+EF50㎜ F1.8 STM ファーストライト | トップページ | 夏の天の川② »