« ZWO ASIAIR PROによる天体写真撮影③(備忘録) | トップページ | ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡 »

2021年8月26日 (木)

ぎょしゃ座流星群

 周期2000年のキース彗星を母天体とするぎょしゃ座流星群は、普段はあまり出現数は多くないが、ときどき活発な活動を見せる流星群だ。最近では2007年、1時間当たり100以上の出現があった。出現期間は8月28日〜9月5日だが、極大となるのは9月1日12時頃と予測されている。1日夜明け前が要注意だろう。長周期彗星は、太陽熱にさらされる期間が短いので、その表面は比較的フレッシュな物質が多いと考えられる。放出するダストの粒が大きければ、明るい流星が多くなるということになるだろう。月明かりがあって条件はイマイチだが、要注目だ。

Aur

« ZWO ASIAIR PROによる天体写真撮影③(備忘録) | トップページ | ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZWO ASIAIR PROによる天体写真撮影③(備忘録) | トップページ | ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡 »