2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« スターウォッチング向き双眼鏡④ | トップページ | 2021年6月の星空 »

2021年5月29日 (土)

「三四郎」の舞台⑤

夏目漱石「三四郎」
「四角へ出ると、左手のこちら側に西洋小間物屋(こまものや)があって、向こう側に日本小間物屋がある。そのあいだを電車がぐるっと曲がって、非常な勢いで通る。ベルがちんちんちんちんいう。渡りにくいほど雑踏する。」
 散歩に出かけた三四郎と野々宮は、麟祥院(りんしょういん)横から春日通りに出て、本郷3丁目交差点に至る。三四郎の時代、本郷通りを北上してきた電車はここで右折して湯島の方に向かっていたそうだ。ここでいう日本小間物屋が、いまもある江戸時代創業の「かねやす」だろう。野々宮はここでリボンを買うが、三四郎は後に、同じリボンをつけた里見美禰子と再び出会う。

Img_1096

« スターウォッチング向き双眼鏡④ | トップページ | 2021年6月の星空 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターウォッチング向き双眼鏡④ | トップページ | 2021年6月の星空 »