2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 皆既月食③ | トップページ | 皆既月食④ »

2021年5月26日 (水)

フレミング ジェームズ・ボンドを夢見た男

 007シリーズの作者イアン・フレミングは、実際にイギリス海軍情報部で諜報員として活躍し、その経験をもとに007シリーズを書いたという。テレビドラマ「フレミング ジェームズ・ボンドを夢見た男」は、そのフレミングのスパイ時代を描いた物語だ。議員を父に持つ良家の次男として生まれたイアン・フレミング(ドミニク・クーパー)は、プレイボーイとして自由奔放な生活を送っていたが、ビジネスに失敗したため、母親の差し金によって海軍情報部に勤務することになる。上司ジョン・ゴドフリー提督やその秘書マンデー2等航海士に気を遣うこともなく、自由奔放に振る舞うフレミングだったが、次第に堪能な語学力とたくましい想像力を買われるようになる。やがてドイツ軍がヨーロッパを席巻、フレミングは対ナチス作戦として特殊部隊の編成を思いつく。一方、プライベートでは、恋愛に奔放な既婚女性アン・オニール(ララ・パルヴァー)と出会い、その魅力に惹かれていく。というわけで、ボンドを彷彿させるフレミングの活躍ぶりが描かれるのだが、ところどころに007映画へのオマージュが散りばめられていて、ファンならば楽しめるだろう。

91zgr81v3nl_sx600_

« 皆既月食③ | トップページ | 皆既月食④ »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆既月食③ | トップページ | 皆既月食④ »