2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 画像処理ソフト | トップページ | コンバージョンレンズ »

2021年3月20日 (土)

巨大ブラックホールの謎

 一昨年4月、おとめ座銀河団の楕円銀河M87の中心に位置する巨大ブラックホールの撮像に、史上初めて成功したという発表があった。撮像したのは、地球上の8つの電波望遠鏡を結合させたイベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)という国際協力プロジェクトチームだ。その日本チームの代表である本間希樹が書いた「巨大ブラックホールの謎」は、撮像直前の興奮を伝える本だ。ブラックホールには「普通の」ブラックホールと巨大ブラックホールとがあり、巨大ブラックホールというのはまさにケタ違いの存在だ。巨大ブラックホールは銀河の中心にあり、おそるべきエネルギー源となっている。もともとはアインシュタインの一般相対性理論から導かれたもので、SFみたいなものだったが、20世紀半ばに電波望遠鏡による観測が始まり、その存在がだんだん明らかになってきた。われわれの銀河系の中心部にも巨大ブラックホールがあり、その領域はいて座Aスターと呼ばれているが、これもいずれ撮像できるようになるかもしれない。

9784065020111_w

« 画像処理ソフト | トップページ | コンバージョンレンズ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 画像処理ソフト | トップページ | コンバージョンレンズ »