2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 特殊切手「天体シリーズ 第4集」 | トップページ | 4デイズ »

2021年2月 7日 (日)

すばる望遠鏡HSCLA

 すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ「ハイパー・シュプリーム・カム(HSC)」が撮影したデータが、HSCレガシー・アーカイブ(HSCLA)として公開された。最初のリリースでは、およそ580平方度の空の領域(満月およそ3000個分)がカバーされ、1.5億個の天体が含まれているという。この写真はアンドロメダ銀河の伴銀河アンドロメダ座Ⅲという矮小楕円体銀河だ。研究者向けだが、一般の人もアカウントを作れば利用できるようだ。

Fig1j20210114topicsfull

« 特殊切手「天体シリーズ 第4集」 | トップページ | 4デイズ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特殊切手「天体シリーズ 第4集」 | トップページ | 4デイズ »