2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 江戸城の門㉒ 数寄屋橋門 | トップページ | 加湿器 »

2020年11月 9日 (月)

水星

 日の出が遅くなってきた。早起きすれば、まだ明るくなりきっていない東の空に、明けの明星(金星)が輝いているのを見ることができる。その金星より低空に水星があり、11月11日に西方最大離角となる。肉眼でも見えるが、いきなり肉眼で見つけるのは難しいので、はじめは双眼鏡で探すといいだろう。金星と水星の間には、おとめ座の1等星スピカもあるし、12〜14日には新月前の細い月も接近するので、割と探しやすい。水星は動きが速いので、あっという間に太陽に近づいていって見えなくなる。というわけで、水星には、ローマ神話の俊足の神メルクリウスの名前をとって、Mercuryと名付けられた。

Topics012s

« 江戸城の門㉒ 数寄屋橋門 | トップページ | 加湿器 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸城の門㉒ 数寄屋橋門 | トップページ | 加湿器 »