2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« しし座流星群 | トップページ | macOS 11 Big Sur③ »

2020年11月16日 (月)

ゼロ・ダーク・サーティ

 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者ウサーマ・ビン・ラーディンは、2011年5月2日、パキスタン イスラマバード近郊で米軍の作戦により殺害された。アメリカはテロ事件発生後、大規模なビン・ラーディン捜索作戦を実行したが、捜索は難航、10年がかりでようやく行方を突き止めることに成功した。映画「ゼロ・ダーク・サーティ」は、このビン・ラーディン殺害の経緯を描いた物語だ。CIA分析官のマヤ(ジェシカ・チャステイン)は、2003年にパキスタン支局に配属され、作戦に加わる。CIAはアルカーイダ幹部と思われる者を捕らえ、水責めなどによって尋問を続けていたが、決定的な証言は得られず、手詰まり感が漂っていた。そんなある日、拷問から解放した捕虜から、ビン・ラーディンの連絡係の名前を聞き出す。真偽を確かめるため、マヤの同僚らはヨルダンが買収したアルカーイダの医師と面会するが、自爆テロに巻き込まれてしまう。しかも、連絡係はすでに死亡していたという。八方塞がりとなったマヤだが、もう一度情報を分析し直し、ついに突破口を見つける。実際にビン・ラーディン殺害作戦はホワイトハウス地下のシチュエーションルームでライブ中継され、オバマ大統領やバイデン副大統領、クリントン国務長官らが見守ったという。

91mvx5henl_ac_sl1500_

« しし座流星群 | トップページ | macOS 11 Big Sur③ »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しし座流星群 | トップページ | macOS 11 Big Sur③ »