2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Raspberry Pi 4 ⑤ | トップページ | 二十四節気・秋分 »

2020年9月19日 (土)

スターウォッチング向き双眼鏡③

 富士フイルムのブランド フジノンの双眼鏡は、特に大型双眼鏡では天文ファンに絶大な人気を誇る。口径150㎜のLB150シリーズは多くのコメットハンターが愛用していて、ファン垂涎の双眼鏡だが、最も安いモデルでも100万円はくだらない。まあこれは別格として、スターウォッチングに向いているのは防振システム搭載のTSーX1440(14×40)かFMTシリーズだろう。FMTシリーズはオーソドックスなモデルで、7×50、10×50、10×70、16×70が用意されている。口径70㎜の双眼鏡を選ぶなら、ニコンかフジノンかの二者択一ということになるだろう。スターウォッチング向きの大型双眼鏡としては、一時はミヤウチも人気があったが、いまはもう製造してないようだ。

Pic_fmt_09

« Raspberry Pi 4 ⑤ | トップページ | 二十四節気・秋分 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 4 ⑤ | トップページ | 二十四節気・秋分 »