2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 半影月食 | トップページ | メビウス »

2020年6月 5日 (金)

水星が東方最大離角

 水星が6月4日に東方最大離角を迎え、見つけやすくなっている。とはいえ、日没後の高度は低いので、できれば双眼鏡があるといい。日没後、ちょっと暗くなってきたら、真西よりちょっと北寄りの低空にあるのが見えるはずだ。金星よりはだいぶ暗いが、それでも双眼鏡ならキラキラ輝いて見える。宵の明星として輝いていた金星は内合を迎え、これからは明けの明星として輝くことになるが、見やすくなるのはまだ先だ。ところで、かつて水星よりもさらに内側に惑星があると考えられたことがある。結局、そのような惑星は存在しなかったが、この惑星にはヴァルカンという名前までつけられた。

Mercury

« 半影月食 | トップページ | メビウス »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半影月食 | トップページ | メビウス »