2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 部分日食⑦ | トップページ | 部分日食⑧ »

2020年6月17日 (水)

二十四節気・夏至

 二十四節気(にじゅうしせっき)の一つ、太陽黄経90度(おうし座)に対応するのが夏至(げし)だ。北半球では、この日は1年のうち昼の長さが最も長くなる。ということは、太陽が最も高い位置を通過するということで、反対に太陽が最も低い位置を通過するのが冬至だ。東京(北緯35度)での太陽の高度は、春分・秋分が55度、夏至が78度、冬至が32度だ。北緯23度の北回帰線上では、太陽は正午に天頂にくる。夏至の後は昼の時間がだんだん短くなるが、夏の暑さはこれからが本番だ。今年は6月21日が夏至に当たる。

Geshi

« 部分日食⑦ | トップページ | 部分日食⑧ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部分日食⑦ | トップページ | 部分日食⑧ »