« 京都新城 | トップページ | 天体写真撮影便利グッズ④ »

2020年5月14日 (木)

ZWO ASIAIR PRO②

 スマホやタブレットからWiーFi経由で自動導入赤道儀やカメラを統合的に操作するデバイス、ZWO ASIAIR PROを実際に操作してみる。まずは電源だが、最低12V/2Aが必要になった。CMOSカメラやらなんやらを接続するともっと電力が必要なので、マニュアルでは12V/5Aが推奨されている。小型のモバイル電源では、12Vに昇圧しても動かないんじゃないだろうか。suaoki S270では正常に作動したが、パナソニックQEーPL302ではWiーFi接続もできなかった。電源さえ確保できれば、ASIAIR PROとiPadとの接続はカンタンだ。これにCMOSカメラZWO ASI290MCを接続すると、iPadの画面上でカメラをコントロールすることができる。

Img_0692

« 京都新城 | トップページ | 天体写真撮影便利グッズ④ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都新城 | トップページ | 天体写真撮影便利グッズ④ »