2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 国立国会図書館の桜 | トップページ | タカハシ Temma3赤道儀 »

2020年4月 6日 (月)

ブレイン・ゲーム

 映画「羊たちの沈黙」でハンニバル・レクターを演じたアンソニー・ホプキンスは、「ブレイン・ゲーム」でも特異なキャラクターを演じている。元FBIのジョン・クランシー博士(ホプキンス)は、並外れた予知能力を持つが、娘が白血病で死んでからというもの、世捨て人のような生活を送っていた。そんな中、クランシーの同僚だったFBI特別捜査官のジョー・メリウェザーが連続殺人事件の捜査に行き詰まり、クランシーに助けを求める。はじめはまったく関心を示さないクランシーだったが、事件に何かを感じ取り、捜査に加わることになる。一見無関係に見えた被害者たちだったが、実は彼らには共通する問題があったのだ。やがて、容疑者としてチャールズ・アンブローズ(コリン・ファレル)という男が浮上するが、アンブローズは、クランシーをも上回る能力を持っていた。というわけで、ちょっとおどろおどろしい展開が続くのだが、ファレルがホプキンス以上に猟奇的なキャラクターを演じている。

71wz6euztol_ac_sl1409_

« 国立国会図書館の桜 | トップページ | タカハシ Temma3赤道儀 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立国会図書館の桜 | トップページ | タカハシ Temma3赤道儀 »