2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 北とぴあ | トップページ | 隅田公園 »

2020年3月 7日 (土)

電視観望⑤

 最近、天文ファンに人気の電視観望を試そうとWindows PCで準備をしていたら、実はMacでもできることに気づいた。ライブスタック可能な定番ソフトSharpCapはWindows版しかないが、CMOSカメラメーカーZWOがリリースした新しいキャプチャソフトASIStudio(Mac版あり)にライブスタック機能があるのだ。もっと早く気づけばよかった。やっぱり使い慣れたMacがいいや。で、そのASIStudioだが、ASICapとASIImg、ASILiveという3つのメニューがある。マニュアルが見つからないので正確にはわからないが、アイコンと名前から察するに、ASICapは惑星撮影用、ASIImgはDSO(Deep Sky Objects)撮影用、そしてASILiveがライブスタックだろう。まあいろいろ試してみようっと。

Asistudio

« 北とぴあ | トップページ | 隅田公園 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北とぴあ | トップページ | 隅田公園 »