2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 高輪ゲートウェイ駅 | トップページ | スパイ・バウンド »

2020年3月17日 (火)

KAGRA観測開始

 国立天文台などが推進する重力波プロジェクトの主力望遠鏡 大型低温重力波望遠鏡KAGRA(かぐら)が観測を開始した。重力波とはアインシュタインの一般相対性理論から導かれる解で、時空のさざ波ともいうべき波だ。質量を持つ物体があると時空にゆがみができるが、この物体が運動すると、時空のゆがみが光速で伝わっていく。極めてかすかな波なので、非常に大規模な天体現象が起きたときでなければ観測できないが、2015年、アメリカの重力波検出器LIGOが初めて、ブラックホールの合体で生じる重力波を観測することに成功した。KAGRAが建設されたのは岐阜県飛騨市、神岡鉱山の地下で、大きさは3㎞にも及ぶ。人類はこれまで、可視光や電波など電磁波で宇宙を観測してきたが、重力波という新しい観測手段を手に入れたのだ。

20200225kagrafig

« 高輪ゲートウェイ駅 | トップページ | スパイ・バウンド »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高輪ゲートウェイ駅 | トップページ | スパイ・バウンド »