2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Raspberry Pi 4 ① | トップページ | 電視観望⑥ »

2020年3月12日 (木)

ヴェスパー

 「ウォッカ・マティーニ、ステアではなくシェイクで」とは007ジェームズ・ボンドの決めゼリフだが、ボンドは実はいろんな酒を飲んでいる。シャンパンならドン・ペリニヨンやボランジェだし、ウォツカやブランデー、バーボン、人肌に燗した日本酒まで飲んでいる。中でもイアン・フレミングの小説「カジノ・ロワイヤル」とその映画版にも登場したマティーニは、「ヴェスパー」と名付けられ、007ファンに親しまれている。レシピはゴードンのジン3とウォツカ1、キナ・リレ1/2を冷たくなるまでよくシェイクしてシャンパン・グラスに注ぎ、レモンの皮を入れるというもので、フレミングが小説を書いた時代は東西冷戦真っ盛りだから、それぞれの酒の原産国であるイギリス・フランス対ソ連の冷たい関係を表したものなんだろう。なお、キナ・リレはフランスのアペリティフワインだが、現在は製造されていないので、後継銘柄のリレ・ブランを用いる。ぼくも最近リレ・ブランを入手したので、ボンドを気取ってときどきヴェスパーをつくって飲んでいるが、けっこうキツいカクテルだ。あ、もちろんウォツカはストリチナヤなどロシア産がいいと思うが、フィンランディアなんかもおしゃれだ。ついでに、リレ・ブランはそのままストレートで飲んでもおいしい。

Img_00_180202602x400

« Raspberry Pi 4 ① | トップページ | 電視観望⑥ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 4 ① | トップページ | 電視観望⑥ »