2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ヴェスパー | トップページ | Raspberry Pi 4 ② »

2020年3月13日 (金)

電視観望⑥

 最近、天文ファンに人気の電視観望をやってみようと思い、CMOSカメラのZWO ASI290MCを導入した。オートガイド用のASI120MM Miniはモノクロだが、ASI290MCはカラーだ。といっても、実は天体用CMOSカメラは、同じクラスならモノクロの方が高い。モノクロカメラでフィルターを駆使してカラー合成するのが一番きれいな画像を得られる方法だ。まあそこまでいくとマニアックすぎるし、目的は電視観望なので、カラーカメラを選択することにした。ASI290MCのCMOSセンサーはソニー製のセンサーを使用し、本来は惑星撮影用だ。そんなに高性能ではないが、そんなに高くないし、電視観望だからこれくらいでいいだろう。実際やってみないとわからないが。

290mc300x300

« ヴェスパー | トップページ | Raspberry Pi 4 ② »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴェスパー | トップページ | Raspberry Pi 4 ② »