« 外濠公園 | トップページ | 下野谷遺跡① »

2020年2月 7日 (金)

電子観望②

 最近、天文ファンに人気の電子観望だが、天体望遠鏡やカメラレンズを持っている人ならば、あとはCMOSカメラ(とPC)があればいい。天体用CMOSカメラとしてはZWOやQHYCCD、SBIGが人気だが、ぼくもオートガイド用にZWOのASI120MM−miniを持っているので、これから始めようと思う。とはいえ、ASI120MM−miniはモノクロで、電子観望の醍醐味の一つは星雲がカラーで見えるということだから、魅力半減かもしれない。ASI120MM−miniはアイピースと同じサイズなので、望遠鏡の接眼部に差し込むだけでいい。あとはケーブルでPCにつなげばセット完了だ。

P10409001

« 外濠公園 | トップページ | 下野谷遺跡① »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外濠公園 | トップページ | 下野谷遺跡① »