2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 冬の星空⑦ | トップページ | 冬の星空⑨ »

2020年1月 7日 (火)

冬の星空⑧

 ハヤタ・カメララボでIR改造をしてもらったキャノンEOS Kiss X9で撮影したオリオン座を8コマ加算平均合成。あれこれ色調をいじってみて、こんな感じかなぁという画像にしたが、まだまだ改善の余地はありそうだ。オリオン座は全体が赤い散光星雲に覆われているが、特に明るいのがM42大星雲や馬頭星雲周辺だ。半円弧状の大きな星雲は、バーナードループと呼ばれる超新星残骸だ。また、ちょっと淡くてわかりづらいが、頭の部分にはエンゼルフィッシュ星雲がある。

2019年12月30日撮影 キャノンEOS Kiss X9(IR改造)+EF50㎜、露出120秒を8コマ加算平均合成

Img_13431350s

« 冬の星空⑦ | トップページ | 冬の星空⑨ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の星空⑦ | トップページ | 冬の星空⑨ »