2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ルーメナー | トップページ | ベテルギウス »

2020年1月21日 (火)

小惑星から飛来した火球

 国立天文台によると、2017年4月29日未明に関東〜関西地方で目撃された火球(非常に明るい流星)が、小惑星から飛来した数㎝程度のかけらが地球に衝突したものであることが明らかになった。この火球は12カ所のカメラに捉えられたので、どのような経路で大気に突入したかが精度よく求められ、その軌道が(164121)2003YT1という小惑星の軌道と一致することがわかったという。この小惑星は過去1万年以内に2つに分裂し、現在はお互いに回り合っている二重小惑星で、地球に衝突する可能性がある小惑星に分類されている。ぼくも昔、ペルセウス座流星群の観測中に火球を見たことがあるが、いつどこに出現するかわからないので、撮影は困難だ。しかし、いまやSonotaco Networkという監視カメラのネットワークがあり、こういうこともできるようになった。

20200115prcfig

« ルーメナー | トップページ | ベテルギウス »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーメナー | トップページ | ベテルギウス »