2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« Amazon Music Unlimited | トップページ | fitbit flex »

2019年10月11日 (金)

ジェームズ・ピーブルズ

 今年のノーベル物理学賞は、宇宙物理学を専門とする3人の研究者が受賞した。そのうちジェームズ・ピーブルズは宇宙論が専門、ミシェル・マイヨールとディディエ・ケローは太陽系外惑星が専門だ。宇宙論というのは、たぶん人類が知性を持ったときから考えているもので、世界各国の神話や伝説の中にも見られるが、これが科学といえるようになったのは20世紀に入ってからだ。特にエポックメイキングだったのは、アルベルト・アインシュタインによる一般相対性理論の完成とエドウィン・ハッブルによる膨張宇宙の発見で、これらがビッグバン宇宙論の登場をもたらした。ピーブルズは早くからビッグバン宇宙論に貢献した研究者の1人だが、実験や観測で仮説を検証する科学的手法を確立することにより、宇宙論を精密科学に変えた功労者ともいえる。一般向けの本は書いてないようだが、アメリカの科学雑誌サイエンティフィック・アメリカンへの投稿を集めた本「宇宙の創成と進化」に、ピーブルズらの「宇宙の進化」という小論文が掲載されている。

Img_2258

« Amazon Music Unlimited | トップページ | fitbit flex »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Amazon Music Unlimited | トップページ | fitbit flex »