2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ハイ・クライムズ | トップページ | 007「ゴールドフィンガー」(小説) »

2019年9月18日 (水)

ボリソフ彗星

 ウクライナのアマチュア天文家ゲナディー・ボリソフ氏が発見した新彗星が、太陽系外から飛来した恒星間天体ではないかと話題になっている。もしそうだとすれば、2017年に飛来したオウムアムア以来2件目の発見ということになる。ボリソフ彗星が太陽に最接近するのは12月7日で、火星軌道と木星軌道との間を通り抜けていく。太陽系内の天体の軌道は普通は楕円で、彗星の中には放物線軌道を描くものもあるが、ボリソフ彗星は非常に高速なので、双曲線軌道を描くという。要するに、太陽の引力に引かれてちょっとだけカクッと曲がる感じだ。ハワイにある大望遠鏡がかすかに尾を引く姿をとらえているが、地球にはあまり近づかないので、アマチュアには観測は難しそうだ。NASA HPより。

Pia234621041

« ハイ・クライムズ | トップページ | 007「ゴールドフィンガー」(小説) »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイ・クライムズ | トップページ | 007「ゴールドフィンガー」(小説) »