2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年10月の星空 | トップページ | 染井遺跡 »

2019年9月30日 (月)

湿地

 北欧ミステリー映画には独特の雰囲気があるが、アイスランドの映画「湿地」もそんな映画の一つだ。アイスランドは世界有数の火山島で、地質学的には非常に興味深いところだが、それが本作の雰囲気にも反映されているのだろう。秋が深まる頃、首都レイキャヴィクの湿地帯にあるアパートの1室で、老人の死体が発見される。エーレンデュル警部(イングヴァール・E・シーグルソン)が現場で発見した1枚の写真を手がかりに捜査を進めるうちに、被害者の恥ずべき過去が明らかになっていく。被害者は30年前にある田舎町で事件を起こしていて、事件を担当した警察官にそれをもみ消してもらう代わりに、汚れ仕事をやっていたのだ。この殺人事件に、遺伝性の病気で死んだ少女の話も交えて物語が展開していく。エーレンデュル警部自身も素行不良の娘に悩まされていたりして、とにかくジメジメしたムードにあふれる作品だ。

81uxy9hjgfl_sl1334_

« 2019年10月の星空 | トップページ | 染井遺跡 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年10月の星空 | トップページ | 染井遺跡 »