2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 国会議事堂の化石④ | トップページ | 国会議事堂の化石⑤ »

2019年8月16日 (金)

失われた宇宙の旅2001

 スタンリー・キューブリック&アーサー・C・クラークによるSF映画の傑作「2001年宇宙の旅」は、キューブリックとクラークの2人による4年間にわたる議論の末に完成をみた。映画公開後、クラークによる小説版が刊行されたが、そこに至るまでには、結局は不採用となった多くの原稿が書かれたという。そのクラークによる「失われた宇宙の旅2001」は、映画制作過程の回想に加え、いわばパラレル・ワールドともいうべき不採用となった原稿をまとめた本だ。完成版には異星人は登場しないが、クリンダーという異星人がアフリカでヒトザルに進化のきっかけを与えたり、ディスカバリー号のボーマン船長がスター・ゲートを通り抜け、そのクリンダーとファースト・コンタクトを果たすアイディアなどもあったそうだ。映画版はほとんど説明がなく、初めて観た人はなにがなんだかよくわからないだろうが、小説版ではストーリーが詳しく語られていて、これもあわせて読むと、傑作映画「2001年宇宙の旅」の全貌がみえてくるだろう。

Img_2251

« 国会議事堂の化石④ | トップページ | 国会議事堂の化石⑤ »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国会議事堂の化石④ | トップページ | 国会議事堂の化石⑤ »