2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 鉄道博物館⑥ | トップページ | 続・夜の大捜査線 »

2019年6月22日 (土)

夏至

 今日は夏至(げし)だ。地球から天球を見て、太陽が通る道を黄道(こうどう)と呼ぶが、春分点を黄経(こうけい)0度とし、そこから90度の点を夏至点、180度の点を秋分点、270度の点を冬至点と呼ぶ。実際の星空では、それぞれうお座、ふたご座、おとめ座、いて座にある。夏至の日は、北半球では太陽が最も高く昇り、昼の時間が最も長い。例えば東京では、日出が4:24、日没が19:01で、冬至の日の日出6:46、日没16:33に比べると昼の時間が5時間近くも長い。天文ファンにとっては、夜の時間が最も短いということで、あまりうれしくない時期だ。日没後と日出前にはそれぞれ天文薄明というのがあるため、観測時間は5時間くらいしかない。なお、日照時間が最も長いのは夏至の日だが、地表や海水が温まるには時間がかかるため、最も暑くなるのは8月頃ということになる。

Summersolstice

« 鉄道博物館⑥ | トップページ | 続・夜の大捜査線 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道博物館⑥ | トップページ | 続・夜の大捜査線 »