2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 女神の見えざる手 | トップページ | へび座の球状星団M5 »

2019年5月20日 (月)

ヘルクレス座の球状星団M13

 ヘルクレス座の球状星団M13は、北天で最も明るい球状星団だ。全天で最も明るい球状星団はケンタウルス座のω(オメガ)星団だが、これは北海道からは見えない。M13は天頂近くまで昇るので、見やすい星団だ。球状星団は銀河系を取り囲むように分布しているが、散開星団との大きな違いはその年齢だ。散開星団は若い恒星が多いが、球状星団の年齢は100億年以上にもなる。球状星団は宇宙の初期から存在する古い天体なのだ。

2019年5月4日撮影 キャノンEOS60Da+ミニボーグ60ED+レデューサー0.85×DG、露出180秒

Img_1710

« 女神の見えざる手 | トップページ | へび座の球状星団M5 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女神の見えざる手 | トップページ | へび座の球状星団M5 »