2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 葛飾柴又③ | トップページ | 新星座巡礼・春の星空② うみへび座 »

2019年3月 6日 (水)

新星座巡礼・春の星空① しし座

 春の星座を代表するのがしし座だ。夏や冬に比べて地味な春の星空の中ではよく目立つ形をしている。獅子の頭と胸に当たる部分は、その形から獅子の大鎌と呼ばれる。獅子の心臓に当たるレグルスは、全天で21ある1等星の中では最も暗い1等星だ。恒星は普通球形だが、レグルスは高速で自転しているため、赤道方向が遠心力で膨らみ、楕円形になっているという。しし座には明るい銀河が多く、小型望遠鏡による写真撮影でもけっこうよく写る。特にM65とM66、NGC3628の3つの銀河は同じ構図に入るので、ぼくもよく撮影している。
2019年1月4日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF24㎜、露出60秒、ケンコープロソフトンA使用

Img_1676

« 葛飾柴又③ | トップページ | 新星座巡礼・春の星空② うみへび座 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新星座巡礼・春の星空① しし座:

« 葛飾柴又③ | トップページ | 新星座巡礼・春の星空② うみへび座 »